cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 貧困ビジネス

<<   作成日時 : 2009/03/18 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

人材派遣は現代の奴隷制度だとかで叩かれてますよね

最近だとこれなんかも  ゼロゼロ物件規制へ
まぁ規制されてもしょうがないですが、やり過ぎです
今後はちゃんとした不動産屋と契約しなくては・・・ね
・敷金3ヶ月
・礼金3ヶ月
・保証人を付ける
・安定した職業も持つ人間しか貸さない・・・・(笑)

これでゼロゼロ物件問題も解決だ!!

貧困ビジネスとして槍玉に上がる人材派遣やゼロゼロ物件
でもなぜか本当に貧困者から金もむしり取るビジネスは叩かれない・・・不思議なことだ

それは・・・・もう何度も言っているけど、ローンとギャンブル

その前に株の長期リターンはどのくらいあるか、おさらいすると

大体、長期金利プラス5%〜6%・・・らしい


実際はもう少し差があって、大雑把で3%〜10%
資本主義をやっている国の株式の長期リターンはこのくらいのようだ (大体50年ぐらい)

日本に当てはめると、今の10年物国債が1.3%ほどそれに5〜6をプラスすると大体、日本の株式市場の長期的なリターンが出る
6.3%〜7.3%
これが日本の株式市場の長期的リターンと言われている

で・・・ここで問題
なぜ株式市場の長期的リターンが長期金利プラス5〜6%になるのかと言う疑問

正直、私は分かりません・・・(笑)


納得いかない人は私が勝手にリンクしているブログを読んだり、本を読んだり勉強して下さい

ただ、元本保証の貯金や国債に比べて、元本保証のない株は金利にそのくらい上乗せしないとお金が集まってこないからとのこと・・・当然ではある
これを・・専門用語で株のリスク・プレミアムといいます
でも、株は今回の暴落や会社が倒産すればゼロになる可能性がある
それでも長期的にみたら、長期金利より5〜6%しか上乗せされない
凄く厳しい世界ですね

で、話を戻して、ローンとギャンブルの話

今、クレジットのキャッシングは18%ぐらい

例えば、100万円に利息18%を毎年返済を繰り返すと元本はいくらになるか

1年目 100×0.88=88万円
2年目 88×0.88=77.4万円
3年目 77.4×0.88=68.1万円
4年目 68.1×0.88=59.9万円
5年目 59.9×0.88=52.7万円
6年目 52.7×0.88=46.4万円
7年目 46.4×0.88=40.8万円
8年目 40.8×0.88=35.9万円
9年目 35.9×0.88=31.6万円
10年目 31.6×0.88=27.8万円

10年後にはたったの27万8000円・・・・・
4分の1になってしまう、残りは金利
いかにマイナス複利が資産を食い潰すか分かりますよね

もっと凄いのがギャンブル

今度はギャンブルでやってみましょう

競馬の配当は75%つまり1レースごとに25%テラ銭を取られる
世界で一番ギャンブル好きな日本人より
100万円を競馬に掛け、配当は再投資するとします

1レース目 100×0.75=75万円   まだまど取り返すぞ!!
2レース目 75×0.75=56,2万円   イヤー次こそ!!
3レース目 56.2×0.75=42.1万円  あれれ・・・
4レース目 42.1×0.75=31.6万円  うーーん
5レース目 31.6×0.75=23.7万円  競馬はギャンブルじゃない!!
6レース目 23.7×0.75=17.7万円  ロマンだ!!
7レース目 17.7×0.75=13.3万円  男のロマン
8レース目 13.3×0.75=10万円   ここは一発!!
9レース目 10×0,75=7.5万円    万馬券・・・・
10レース目 7.5×0.75=5.6万円   (´;ω;`)ウッ…

恐るべし・・JRA 10レース目には5万円しか残りません
胴元に95%持っていかれました
大体、競馬は1日10レースぐらいしますから1日でボッタくられます

もっと凄いのが宝くじ
宝くじは配当50%です
同じように100万円を再投資すると
10回目には驚きの・・・・・
たったの976円

99.9%胴元に持っていかれます!!

おそるべし・・・・宝くじ

そこで問題
ではなぜこんなに割りに合わない投資を人々は熱狂するのでしょうか?

私には分かりません・・・(笑)
ちなみにこの手の話を専門用語で行動ファイナンスというらしい・・・私にはチンプンカンプンですが

ギャンブルやキャッシングが厄介なことは
一回当たりに使う金額が数千円〜数万円と小額な為
自分がいかに損をしているか分かりにくいこと
そしてどちらも低所得労働者が大好きなこと

この2つに手を出すといつまでたっても貧困から脱出が出来ません
本当の貧困ビジネスは借金とギャンブルです
真面目に見える金融機関とお上が一番、貧乏人から金を巻き上げているのですよ

気をつけましょうね・・・

反対に考えれば、借金とギャンブルを辞めれば、節約生活をしなくてもお金は少しずつ貯まっていきます

株式投資はそれからにしましょう、十分間に合いますから

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
確かにその通りだと思います。

株や債券など投資行動には理論的に取り組むのが正解だと思います。
個別銘柄を分析して買う、個別は分からないからインデックス投資する、株は分からないから債券で運用する。
人それぞれが資産レベルや知能レベルに合わせて理論的に取引するべきです。
なのにトヨタや武田薬品を根拠無く買ったり、南アフリカの債券を理解せずに買う。

競馬新聞にチェックを入れて分析して儲けようとしたり、儲かりそうな宝くじ売り場を調べたり、ナンバーズの過去のデータを調べる。
本来こういったものは夢を買うもので儲かるものでは無いのでお楽しみなんです。

理論的な理解が必要なものと、感情的な理解しか必要でないものが逆になればなるほど貧乏路線な気がします。

貧乏人
2009/03/20 10:07
続きます

家もそうですよね。
キャッシュフローを考えて35年のローンがどういう事か考え、資産設計しなきゃいけません。
マイホームは夢でもあるので否定はしませんが、感情的に買ってしまうのはまずいと思います。

僕の周りには多いです。35年ローンで小さな家を買って金が無い人。
その割に株などに興味がある人。
35年ローンの意味を分からない人には、資産運用は無理ですね。
僕は資金を貯めて中古でもいいから現金で買います。

22才の戯言でした!
貧乏人
2009/03/20 10:17
貧乏人さんこんばんは

返事遅くなり申し訳ございません

株式投資で成功することって、結局、普通で仕事で成功することとあまり変わらないのではないかと最近思うようになりましたよ
経済的にいかに合理的に生活していくのかと
そう考えれば、株式投資はそんなにリスクの高いものではないし、十分耐えれるものではないかと
住宅は資産として残る、そう考える人も多いですが
日本経済が停滞していれば、住宅の価値も上がらない訳で、過去、土地の価格が上昇していた時は株も上昇していたのですから、リスクは株も住宅も同じだと思います

後10年、20年たちますと、ローンの払い終わる人たちが沢山出ていますので、住宅価値がどうなっているか分かると思いますよ

最近、日本の首相が株をやるものはあやしい人間に思われる・・・などとまた発言していますが
まぁ、何も考えてないと株はリスクがあると思ういますから、そのような人は貯金が一番だとは思うまが・・・

現実、ここ20年で一番リターンの大きかった国内投資は貯金だと思うので・・・

kabu
2009/03/22 02:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
貧困ビジネス cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる