cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せのハードルが低いこと

<<   作成日時 : 2010/03/15 20:08   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

3月から職場の移動と家の移動、この二つを同時にしたためか
疲れが相当溜まっている・・・・
新たに40人の利用者の顔と名前を覚えなくてはならない
(一週間で覚えれるかよ!!クソ)

それだけではないが、ここ半月ほどネットから遠ざかっている

3月と言えば、私の職場では別れの季節です
決まり事ではないが、毎年、3月一杯で辞める人が沢山いる

今年も例年通り退職者が出たのだが・・

その中の一人にお気に入りの可愛い女性がいた・・・・(泣)

ミスト氏と言い、彼女と言い
辞めてほしくない人が辞めて、とっとと辞めてほしい人間は何故か辞めないものだ
(私もその一人に入っているかもしれないが・・・)

で・・・・

その女の子ですが、今月の初めごろ

いきなり、メールで「悩みがあるから聞いてほしい」と連絡があった

おっ!!これは告白か?

などと淡い期待など微塵もないが

彼女がこのような話をしてくること事態に驚いたりもした

彼女に会い、話を聞くと

この世界独特の人間関係に疲れ果て、3月末まで続けることが出来ない
もうすぐにでも辞めたい・・・と話し、いきなり、涙を流しながら泣き始めてしまった
(周りから見たら、私が泣かしているみたいだよwww)

私は彼女は他の職員と上手くいっているものだと思っていたから正直驚いた

彼女曰く、「周りに合わせていただけで我慢していた」

女同士の(男も入るが)派閥や詰まらない会話にもうウンザリ・・・・とのこと

確かに、介護連中は男も含めて、詰まらん話ばかり(パチやゲーム、漫画、他人のうわさ話etc・・・)

頑張って大学まで出た彼女からしたら物足りないものだったのだろう

私、自身、上手いアドバイスは出来なかったが

彼女は

「私はcubさんのように割り切って仕事が出来ないんです」

と言ってきたwww

(別に割り切っている訳ではないんんだけど)
彼女から見ると私はそのように見えるのだろう・・・

この仕事を辞めたら、看護師になりたいから看護学校に行こうと思う
そんな話しもしていた

20代半ばだから学校出て大体30歳ぐらい、そこで一からか看護の仕事を覚えるのも大変だろう
人間関係もある意味、介護以上に大変だと思う

私にはとにかく今、この現実から逃げ出したいようにしか感じられなかったけど

私も彼女のような悩みは分からないものではない
20代の時は何をやってよいのか分からず悩んでいたものだ・・・

私はこの仕事について別に後悔などはしていない
どっちかと言うと感謝しているぐらいだ

くだらない人間関係、安い給料にいつの間にか無くしてしまう仕事のやりがい・・・

それでも、良かったと思ってる

その一番の理由は

障害を持っている人たちと接していると
五体満足なだけでも幸せなんだと思うようになったことだ

老人施設と言っても制度上は40代から利用出来る
私のフロアーには50代で入っている人が数人いる

この人たちを見ていると今の自分はどれだけ恵まれているのかが物凄く分かる

食事すら自分で食べられず、寝返りも出来ない・・・・

そんな人たちを見ていると自分はどれだけ恵まれているんだと・・・・

幸せのハードルが凄く低くなる・・・

昔の自分では考えられないことだった

これだけでも気分が凄く楽になれたものです

この仕事をしていなかったら、ノマドなんて言葉も出てこなかったと思う

それと、私は働くことがはっきり言って嫌いだ
出来れば働かないで生きていけるならそうしたいと思っている

人生の中で労働に重きを置いていない

彼女は私以外なら常識と思っている仕事のやりがいを求めているのだろう

それはそれで正しいと思う、頑張ってもらいたいものだ・・・・


彼女とは最後に

「どうせなら俺と付き合っちゃえば?」

と聞いてみた

彼女の答えは

「それは無いです・・・でも良き相談相手なら・・・・」


はぁ〜やっぱりねwww






PS 

実はこの時以来、彼女からメールが来るようになった
(断じて私からは出していない!!)
暇な時間があったら、食事でもどうです?
そんなメールだ

もしかして・・・・・!!

ないよなぁ〜・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私は作業療法士として働いていたんですが、確かに、そのとおりですね。五体不満足な人を見ていると、自分がどんなに恵まれているかということを実感させられます。幸せのハードルが低いこと=小さなことでも幸せに感じることができる。すばらしいことです。
グロソブ
2010/03/15 20:43
もしかしてはあるかもよ。
最初は恋愛対象ではなくても、いつのまにか信頼から愛情へ、、、うん、ありそう!^^
とおりすがり
2010/03/15 20:57
おお!新たな展開に期待ですね。

彼女はこの仕事でcubさんのようには
小さな幸せを見つけられなかったんでしょうね。
まずは良き相談相手になってあげて下さい。
ろくすけ
2010/03/15 22:38
cubさん、勇気ありますね。
もしかしたらもしかしますよ。
ブラマヨの小杉がよく使う手ですが、「ちょいちょいちょいちょい」と言って、女性を部屋に連れ込むそうです。cubさんもどうですか?
ところで、cubさんは人生の中で何に重きを置いているのでしょうか?
ゲス男
2010/03/15 23:05
ブログ毎回楽しく拝見しています。
今は相談相手でも、だんだん恋愛対象に
なるかも!?ですよ。^^
健闘を祈ります。
河童
2010/03/15 23:46
幸せのハードルが低いこと 。
幸せに近づくには大切なことかもしれませんね。私なら20代の女性とメールだけでも
幸せかもしれません。
くらげ専務
2010/03/16 03:10
>「それは無いです・・・でも良き相談相手なら・・・・」
Cubくん
額面通りに受け取るなよ、世間は違うんだよ。
君の常識は世間の常識とは違うんだよ。
思い当たること有るだろう?
先輩
2010/03/16 07:22
グロソブさんこんばんは

そうなんですよ
年寄りと接していると将来の自分が何となく
イメージ出来るんですよね

そうすると、段々不安が消えていく

介護の魅力をあえて伝えるとしたらそこかな?


>>とおりすがりさんこんばんは

いや、ないですよ、本当に

一年ぐらい前にもブログで同じようなこと書いていた気が・・・
妄想激しいんですよwww
わたし・・・

>>ろくすけさんこんばんは

彼女はよくある人間関係で続けれなかったようです
若いしいろいろチャレンジすれば良いと思いますよ

良き相談相手・・・・どうかなぁー

>>ゲス男さんこんばんは

やっぱり無いと思います
年が離れているしありえないですよ

>>cubさんは人生の中で何に重きを置いているのでしょうか?

そんなもの、分かりきっているじゃないですか!!!

セックスですよ!セックス

>>河童さんこんばんは

恋愛対象にならなくても
若い子と話しが出来るのは楽しいので
それはそれで良いですよ

こう書くと・・・おやじだなぁーー

>>くらげ専務さんこんばんは

ハードルを下げること=幸せを諦めることではないですよね

>>私なら20代の女性とメールだけでも幸せかもしれません。

私も同感です、話が出来るだけでも十分楽しいですよ

>>先輩さんこんばんは

>>思い当たること有るだろう?

えっ!!
全然ないですよ

私のただの妄想かもしれないので
深入りはしないですwww
cub
2010/03/16 21:48
>私のただの妄想かもしれないので
君は誤解しているかもね
恋愛は妄想と妄想の絡み合いだよ
結果、起こることは現実だが。
どんどん深入りした方がいいかもね
経験を重ねることで妄想と現実の差が把握できる
これは今後の人生においても非常に役にたつ
先輩
2010/03/17 07:15
先輩さんこんばんは

そうっそうなんですか!!

何か深いですね

私はそんなに乗る気でないんですけど
無理かなぁと思っているので

良き相談相手からいけたら良いなぁ
そのくらいに思っています
cub
2010/03/17 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せのハードルが低いこと cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる