cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 祝 日経1万円

<<   作成日時 : 2010/11/18 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

あらら・・・夜、日経確認するといつの間にか1万円回復

私が民主党、頑張れと応援したからだろう(笑)
(無論、冗談だか)

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つ

相場の格言の言うとおり

悲観の中で上がり始めている

今後の予測は分からないが投資は続けていきます

日本株も過度の日本悲観で投資をしないのはそれはそれでリスクがあると思う

今後も日本株には投資をしていきたいと思う

ただ、自分が狙っている個別株を急激に上がり始めている

慌てないでちまちま投資していこうと思う

絶対無理だと思っていた今年の目標 金融資産800万円もこのペースなら達成可能です

急激に上がらなくていいので・・・暴落だけはしないで下さい m(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
株さんは結構投資のセンスがあるんじゃないですか?

12月は日銀のetf買い取りもあるし、
今年の3月のように株は上昇しそうですね!
私もカブさんと同じように日本株をチマチマ買うようにします。
tora
2010/11/19 00:11
階層社会における「支配的なイデオロギー」は、
階層下位にいる人間たちに自ら進んで「階層下位に自らを釘付けにする」ようにふるまわせる。
「支配的なイデオロギーは支配階級のイデオロギーである」とマルクスが看破したとおりである。
その時代のマスメディアが大衆にむかって「こうふるまえ」とうるさく言い立てる生き方に従うと、
その結果「階層上位」に資源がいっそう排他的に蓄積されるように支配的なイデオロギーは構造化されている。
それが私たちの時代においては「自分らしく生きるイデオロギー」「自分探しイデオロギー」として制度化されていたということである。
現在階層社会の下位に位置づけられているものが「自分らしく生きること」あるいは「ほんとうの自分はどういう人間なのかを問うこと」を最優先に配慮した場合に何が起きるか、それを考えればすぐにわかる。
通行人A
2010/11/19 12:56
>>toraさんこんばんは

センスは全くありません^^;

個別株は儲かっていませんから全然ダメです

>>私もカブさんと同じように日本株をチマチマ買うようにします。
ちまちま買い、いいですよね・・・
ほしい銘柄が値上がりしてきて買いにくいのですが・・

>>通行人Aさんこんばんは

スイマセン・・・難ししくて・・・

ようは、人並みな生き方をするなってことですよね

cub
2010/11/19 22:58
総悲観は買いとは、株の格言。でも総悲観のときに、買う胆力がありません。
で、上がりだしたから、飛びつくと・・・。
いろいろ
2010/11/20 08:50
飛びついちゃった
まるまるまるた
2010/11/20 17:11
>>いろいろさんこんばんは

>>でも総悲観のときに、買う胆力がありません。

現実問題、総悲観の時って景気も最悪な時ですから
投資にお金を回すって行為自体が難しいですよね

高値掴みも給料との関係で同じです
結局、何にも考えないドルコストが上手くいくってことになりそうです

>>まるまるまるたさんこんばんは

>>飛びついちゃった

慌てて飛び降りないように気を付けて下さい(笑)
cub
2010/11/21 22:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
祝 日経1万円 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる