cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人型401Kと所得税についての雑感

<<   作成日時 : 2011/01/21 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

所得税について個人的なメモ

年収ー給与所得控除ー所得控除=課税所得


給与所得控除とは
会社員の必要経費みたいなもの、個人事業主と違って、収入によって決められている
私に関係のあるところだけ書いておく

年収360万円以下 収入×0.3+18万円
年収360万円以上 収入×0.2+54万円


所得控除とは
給与所得控除からさらに引くことが出来るもの、結構種類があり私に関係あるものが下にあげたもの 
所得金額から差し引かれる金額(所得控除) 国税庁HPより 

社会保障費+基礎控除+扶養控除+確定拠出年金(ここで控除になる)

確定拠出年金はここで控除の対象になる


私の給与で簡単に説明計算してみると

年収350万円  

給与所得控除=350万円×0.3+18万円=123万円

所得控除=40万円+38万円+38万円=116万円 (社会保障費40万円+基礎控除38万円+扶養控除38万円)

課税所得=350万円ー123万円ー116万円=111万円


課税所得 約111万円

課税所得195万円以下 所得税5% 住民税10% 合計15%
課税所得330万円以下 所得税10% 住民税10% 合計20%

確定拠出年金 23000円×12ヶ月=276000円

税 111万円×0.15=16万6500円

もし個人型401Kに加入すると

確定拠出年金 23000円×12ヶ月=276000円

(111万円ー27万6000円)×0.15=12万6000円

166500円ー126000円=40500円

大雑把な計算だが大体4万円ほど所得税と住民税が安くなる

後、関係ないことだが、私のような低所得者は(課税所得195万円以下)配当などを確定申告すると税金が少しもどるだろうね・・間違いなく

今後の課題としていかにして税金を払わないようにするかってこともコスト意識として大切なことだと思っている
このような数万円もバカに出来ないだろう

確定拠出年金ですが、とよぴ〜さんのブログで最新の情報が紹介さえていました 
カウンターゲーム 琉球銀行の個人型確定拠出年金が最強!より

琉球銀行が個人型401Kでは一番のようです

[信託報酬] [実質コスト] 信託財産留保額はすべてゼロ

追加商品は3つ

・野村新興国株式インデックスファンド〔0.798%〕 [1.274%]
・野村新興国債券インデックスファンド〔0.7245%〕 [0.7461%]
・野村世界REITインデックスファンド  〔0.5565%〕 [0.7856%]

・野村DC国内株式インデックスファンド [0.1995%] [0.1995%]
・野村DC国内債券インデックスファンド [0.168%] [0.168%]
・野村DC外国株式インデックスファンド [0.231%] [0.2665%]
・野村DC外国債券インデックスファンド [0.2205%] [0.2315%]

実質コストは中田さんのサイトを参照しました 個人型401kのコスト比較【2010年11月版】

今日、琉球銀行に電話をして資料請求をしいたのですが・・・

琉球銀行HP http://www.ryugin.co.jp/

この素人感丸出しのサイトが低コストらしくて良いですwww
大体、確定拠出年金のサイトも1ページしかない ^^;
電話もすぐに繋がるし・・・・やる気なし感ありありです

それにしても個人ブログサイト恐るべし・・・こんな情報どこから見つけてくるのでしょうか? 
HPにはどこにもあいませんでした(あるのかもしれませんが、私は気づかなかったです)

個人的には、外国株式、新興国株式、世界REITに興味があります

それにしてもコストが安すぎますwww  ただし、口座管理費が年間6500円ほど掛かる

初年度に2000円・・・3月以降だと2300円かかるようです

で・・・・、コメント欄でコメントを頂いたのですが、勤務先が了承しないと無理ではないか?とのこと

もしかしたら・・・やっぱり無理かも(笑)ってことになりそうです

書類が着たら一応申し込んでみますが、無理なら諦めます 

残念 ^^;

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
前日のブログネタ、コメント欄に非常に重要な情報を書込みしました。ご一読をお薦めします!ではでは
Werder Bremen
2011/01/22 03:59
確定拠出年金と名前だけは知っていましたが、
こんなに節税対策出来るとは知りませんでした!
素晴らしい情報をありがとうございます!
早速、資料請求して、今積立している投信の一部を、401kに回そうと思います。
toshi@28歳
2011/01/22 10:18
会社通さないで入れるなら僕も入りたいです^^
ただ、払い込んだら引き出せないのが難点ですね。。

あと、振込み手数料って自己負担なのかも気になります。。。

続編楽しみに待ってます^^
サカモト
2011/01/22 10:56
>で・・・・、コメント欄でコメントを頂いたのですが、勤務先が了承しないと無理ではなか?とのこと

厚生労働省のページ(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kyoshutsu/gaiyou.html)を見る限り、「企業型年金加入者、厚生年金基金等の加入員等の対象となっていない企業の従業員」は個人型確定拠出年金に加入できるようです。

確定拠出年金って、すごく税金が優遇されていますね。上限以上に積み増ししたいです・・・
hyotankuzure
2011/01/22 20:12
>>Werder Bremenさんこんばんは

ホント、本当にありがとうございます

物凄く勉強になります!!

特別法人税など全く知りませんでした

今日、じっくり読みましたが勉強になりました

>>toshi@28歳

確定拠出年金は物凄く得な制度ですから絶対に利用して下さい
入らないなんて勿体無いです

>>サカモトさんこんばんは

こちらこそありがとうございます

サカモトさんの何気ないコメントから凄く勉強になりました
私も分からないことだらけなので、やってみないと正直、わかりません

>>hyotankuzureさんこんばんは

加入は出来るのですが、会社が嫌だと拒否したらどうなるのかなぁ?と思っています

企業に拒否権はない・・とは書いてないので、やってみないと分からないですね

制度的には凄く得ですから加入資格のある人は入った方が絶対良いです

難点は当然ですが、支払ったお金は60歳まで受けとれないことです

>>上限以上に積み増ししたいです・・・

自営業になれば68000円になります。更に小規模企業共済、月70000円って言う得な制度があります
これも同等に所得控除になりますよ
cub
2011/01/22 21:54
特別法人税のこと触れずに401Kを勧めるのは不適切。但し、特別法人税の件でただただ”怯えている”投資家もいる。これも間違い!課税対象になる企業年金の範囲を把握する。401Kだけに課税されると思っているお馬鹿な投資家さんも結構いる。それと特別法人税が課税されるような状況では、恐らく、一般販売の株やら投信やら、”20%”課税?天秤(計算、シュミレーション)に掛けてみる。
書類審査等々は誤解している人達(給与天引きのみとか勘違いの場合とか)がいっぱいいるが、まあ、大抵の場合は通ると思う。
このへんのことも纏めてブログネタにしなさいよ!不公平、不適切な情報をブログで発信することになりますからね。

ではでは
Werder Bremen
2011/01/22 22:57
>>Werder Bremenさんこんばんは

返事送れて申し訳ございません

>>恐らく、一般販売の株やら投信やら、”20%”課税?天秤(計算、シュミレーション)に掛けてみる。

もう、全くもってその通りです

ただ、私の知識がそこまで及ばない・・・
って、ことはご了承下さい
ただ、世間一般でここまで考えている人は少ないと思う
そのくらい、401kのこと知られていないと思います
私自身、自分には関係ないと思っていましたから

とても良い制度だと思うのですが・・・



cub
2011/01/25 19:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人型401Kと所得税についての雑感 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる