cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人型確定拠出年金の追加記事

<<   作成日時 : 2011/01/22 22:03   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

個人型401kについての個人的なメモと感想

確定拠出年金は企業型と第一号保険の人はわかり易いが、厚生年金のみの者が入ることが出来る個人型401kが少し分かりにくい

第二号被保険者のうち、勤務先に厚生年金基金、確定給付年金、適格退職年金、確定拠出年金(企業型)のいずれの制度も無い場合、月額23,000円の個人型確定拠出年金に加入が出来る

コメント欄でWerder Bremenさんよりコメントを頂いたが、それによると給料からの引き落としではなく、口座からの引き落としが可能
企業は事業所登録が必要でこれは企業独自の「3階建て部分」の年金をしていないことを証明するために必要とのこと

詳しくは個人型確定拠出年金、事業主の手引きに書かれている 

企業に個人型401kをやりたいと言っても拒否される可能性はある・・・ただ、それははそれで仕方がないことだと思う

特別法人税という税金がある

これは運用資金に年1.173%の税金を掛けるもの
ただし、平成23年3月31日までは凍結している
今後、どうなるかは正直分からない 本来は払うべき税金だが、株式の売却益の減額(20%→10%)と同様、いずれ復活する可能性はある
ただ、もし復活すると現実問題、今のような低金利化では殆どの401kで国債などで運用している、税率が高すぎる為(国債利率が低いため)、元本割れを起こしてしまう 復活の可能性はゼロではないが、現実問題難しいと理解すればいいだろう・・・・結局、うやむやで税金凍結が続く?
この辺は流動的だが、まぁ考えても仕方がない

当然だが、一度支払えば60歳を過ぎるまで金を受け取るのは不可能
有利な制度だが老後優雅、今、貧乏にならないように・・・・

資金の受け取りは一括の場合は退職金扱い分割の場合は年金として課税される
私の場合はそれほど心配することもないだろう(もらえる額が少ないので)

この辺は厚生省の確定拠出年金制度の概要に書かれている http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/nenkin/kyoshutsu/gaiyou.html

・・・・ここまでが制度的な問題点

次は私個人の考えと問題

10年払うと276万円 20年で552万円

税率が15%なら、それぞれ41.4万円 82.8万円
税率が20%なら55.2万円 110.4万円
税率が30%なら82.8万円 165.6万円の税金が戻る

所得控除を受けることが出来るため、当然だが所得の高い人は凄く有利な制度、税率15%なら10年で約40万円だが30%なら倍の80万円税金が戻る

これだけ見ればどれだけ得な制度か分かるだろう
インデックスのリターンなど多く見積もっても6%〜7%といったところだが、税控除で簡単に10%〜30%のリターンを上げることが出来る
戻ってくるお金を運用すれば更なるリターンを上げることが出来る

簡単にウォーレンバフェットのリターンを上げることが出来るわけだ(笑)

ただし、問題が一つあり

運用するには特定の口座を開かなくてはならず、口座手数料が毎月掛かる

初期費用として国民年金基金連合会に2000円(3月から2300円に値上げするようだ)

毎月の手数料として国民年金基金連合会に100円+ 事務委託先金融機関 に63円+運営管理機関 に支払う額(これは金融機関によって違う)

一番安いのが、スルガ銀行の毎月163円 (運営管理機関がゼロ) 年間1956円

お勧めの琉球銀行が月539円 (運営管理機関に毎月376円支払う)年間6468円

スルガ銀行がお得に見えるが、選択できる金融商品の手数料が高い

インベスコMSCIコクサイ・インデックス・ファンド (0.735%)実質コスト0.9772%

琉球銀行は金融商品の手数料が圧倒的に安い

野村DC外国株式インデックスファンド (0.231%) 実質コスト0.2665%

この辺が難しくてまぁ、面倒だから琉球銀行に最初から積み立てれば良いのだろうけど、私は50歳でセミリタイヤするつもりでいるので
そもそも、401kに今から入っても旨みなどほとんどないのでは?と思っている(11年後)

60歳まで働くなら加入した方が得だが、早期リタイヤするつもりなら、どっちでもいいかなぁと思ってしまう自分がいます^^;

ただ、普通に働く人にとってはかなり有利な制度だと思うので加入することは勧めます

年金等の個人的な考え

年金制度は残念ながら破産しないと思う(笑)
ただし、年金の支給開始年齢の引き上と消費税アップは間違いなく起こるだろう
多分、70歳支給開始、消費税は15〜20%ぐらいは確実に上がると思う
法人税は引き下げ、25%ぐらい、所得税はこのまま、高額所得者の税を上げたところで法人税が下がればあまり意味はないと思う

日本の破綻はないと思うが、財政危機による通貨下落でインフレ、増税で実質所得が下がる可能性はある
日本のみの財政危機より世界的なインフレによる可処分所得の低下の方が可能性が高いだろう

今後の起こりうる出来事をあれこれ考えても仕方がないと思うが、自己責任の徹底によって、自分で将来の年金を蓄えるなど制度的にも起こるであろう
年金支給年齢は引き上げるだろうから401kに掛けることが出来る期間も長くなると予想される

皮肉ではあるが確定拠出年金はパート、フリーターや派遣、零細企業の社員など福利厚生のない人々が加入可能な凄く得な制度だと思う

今後の課題として私は給料を貰うという受身な考えでなく、自分で稼ぐという意識を持つことが大切だと思っている
実際は違うとしてもそのような意識を持つってことが大切、なぜなら、意識をしていないと必要な情報の網に引っかかることが出来ないから

私自身、401kに加入出来ないものだと勘違いしていたが、意識をしていなかったら、401k自体の制度を知らずに一生を過ごしていただろう

無知は罪であることを肝に銘じていきたい

最後に、確定拠出年金に対する素晴しい情報を提供してくれた方々には感謝です

ありがとうございます m(_ _)m


ツイッター始めました

http://twitter.com/#!/cub_nomad

ツイッター内では、名前はcubではなく、cub_nomadになっています

よろしくですm(_ _)m

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも参考にさせていただいてます。
なるほど・・・自分は40歳前後で
リタイアできればと考えているのでちょっと
掛けられる期間が短いですね・・・
リタイア後に個人年金型に移行
出来るみたいですけど・・・
法人に事業所登録してるなかと聞きずらいし、してくれとも言いずらいですね・・。
でもすごくお得な制度ではあるんですよねぇ・・・悩ましい・・・。
チウラノヨミ
2011/01/22 22:59
中国は今、すごいインフレだ。日本も辿った道だが実体のない経済成長は
やがて破綻する。


年金制度は残念ながら破産しないと思う(笑)
ただし、年金の支給開始年齢の引き上と消費税アップは間違いなく起こるだろう
多分、70歳支給開始>

簡単に言うとサギみたいなもんだよ。

とんちんかん
2011/01/23 08:25
cubさん、こんにちは。

形あるものは崩れ、形ないものは廃れる。
年金にも当てはまると思う。

人間にとって、
自分の将来への保険は、
不動産でもなく株でもなく年金でもなく、
自分が生み育てた子供なんでしょうね。
人類はそうやて生き長らえてきた。
それが究極の資産運用。


以上
海亀
2011/01/24 21:17
>>チウラノヨミさんこんばんは

60歳まで掛けるならお得な制度だと思う

私も正直、事務長とかに聞くの面倒だなぁと思ってます

>>とんちんかんさんこんばんは

確かに詐欺ですね、年金受給の延長は

でも、破産しても案外なんとかなると私は思っていますよ

根が楽天家なので

>>海亀さんこんばんは

はい!!がんばります
cub
2011/01/25 19:48
高齢者1人を現役世代4人で支えていたものが、2015年には2人で、2050年には…。現在進行中の少子高齢化社会に、日本のあらゆるシステムは対応しきれていない。今もニッポン崩壊のカウントダウンは着々と
自分長生きは怖いんです
ほちょ
2011/01/27 01:26
>>ほちょさんこんばんは

人は必ず死にます

死を恐れるのは人としてう普通のことだと思いますよ
cub
2011/01/27 21:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人型確定拠出年金の追加記事 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる