cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 投資の世界の二大勢力

<<   作成日時 : 2011/02/19 21:13   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 15

アメリカ強い、強すぎる・・・
なんじゃこりゃ、全く下がらない
正直、もういいよ、もういいよ・・調整してくれていいよ・と思いながらも、私の思考など置いてぼりの上昇相場だ
半年前にこんな相場になると予想出来ただろうか?

少なくとも私は全く予想できなかった

私の好きな投資本の一つ「金融危機でも儲かった世界一頭のいい資産の殖やし方」の中でなぜお金を市場に留めておかなくてはならないかの説明に
アメリカ市場1994年〜2008年の市場が開いていた3827日のうち最も上昇した10日の日にたまたま投資をしていないとこの期間の年間平均リターンがゼロになる
この日を含めてのこの期間の平均リターンは6.5%,、つまり相場が上場を始めると私たちが思っているより早くそして強烈に上がり始める
この上昇相場を逃がさないためにも長期に積み立て分散投資が必要なのだ
正しく、今がこの10日のうちの1日に入るだろう

ナイフが突き刺さってから投資を始めるのでは遅すぎるのだ
もちろん、このまま上がることもないだろう、また強烈な下落が始まるかもしれない
そのためにも日々投資資金を生み出し投資を続けるための収入、節約が重要になるのだ

日本人は投資を好まなく保守的な国民性だと言われ続けてきた
しかし、投資をしている今、私はこれは真っ赤な嘘だと思うしこれこそが洗脳情報の最たるものだと思っている

そう、日本人は貯金+不動産という立派な投資を行い続けてきたのだ

リスクの少ない投資としての貯金そしてリスク資産としての不動産とある意味分散投資をしてきた
そして、これは日本政府にとっても最高の投資法だったのだ
国民が貯金をすることで政府は膨大な国債を発行することができ、国民が家を取得することで景気の下支えをして国民を一つの土地に縛りつけることで保守的な国民性を作り上げてきたのだ
このような投資を国民がするように様々な優遇をしてきた
私はこの貯蓄+持ち家を愛国心投資法と言いたい
結果的にこの投資は今までかなりの確率で成功してきて国民は豊かになってきた

これに対して最近急速に増えてきたのが世界のあらゆる資産に分散する国際分散法だ
この投資をする人々は貯金+持ち家の投資が実はとてもリスクがある投資ではないか?と疑問を持ち、この投資とは全くの逆の投資をする
一つの不動産にリスク資産をゆだねるのでなく、できるだけ世界の資産に幅広く、貯金=日本国債の一点買いと意識をして意図的に過剰な貯金を引き下げる投資をする

これはある意味、日本にとってはやっかいな存在だ
持ち家より賃貸、貯金より海外分散投資・・・
そしてメディアに煽られない節約生活

エジプト問題を見て、エジプト人でさえデモをするのに日本人は何もしないと言う人がいる
私はこれも嘘だと思う
分散投資は今の日本政府に対してのサイレントデモの一つではないかと思う

このままでは貧しくなっていく国や人々の静かな声無き不満や怒りではないか
そのため社会の底辺の人々こそこの投資をするべきではないのか

その為の自己防衛としての分散投資

このまま静かにそしてゆっくりと分散投資が増えていた時、この国は今のままの政策を続けることは困難になっていくだろう

愛国投資VS分散投資

うーーん、ワクワクしてくるね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
すっごく面白かったです。
なんで自分はこういう斬新な視点が持てないのかなあ?
やっぱり頭が堅いんだよなあ・・・

土地神話が有効だった時代はマイホーム投資、
デフレの今は貯金、
コレは素晴らしく効率的な投資ですよね。
逆は悲惨かもしれませんが(^^)
mushoku2006
2011/02/19 21:46
追記です。
あんまり感銘を受けたので、
自分のブログで勝手に紹介しちゃいました。
事後承諾を求めるようで、すいません。

http://blog.livedoor.jp/mushoku2006/archives/50827945.html
mushoku2006
2011/02/19 22:19
分散投資派の台頭は国への不信感が
増すごとに勢いを増大させることでしょう。
それを覆すことができる政治を行える人が
日本にいるかはわかりませんが、ミンスには
いなそうです。

しかし・・
資金準備してるのに買い場が
全然ありません!悔しいです!(`皿´;)
チウラノヨミ
2011/02/19 23:10
>>無職さんこんばんは

>>なんで自分はこういう斬新な視点が持てないのかなあ?
やっぱり頭が堅いんだよなあ・・・

何を言っているのですか(*^_^*)
恥ずかしいですがな

ブログの記事は基本的に思いついて面白いなぁって思ったことを書いているだけですよ

多数派の貯金+持ち家、少数派の分散投資・・・
今後がどうなるかはある意味楽しみでもあります
日本の進むべき道も案外占っていると思います

>>自分のブログで勝手に紹介しちゃいました。
事後承諾を求めるようで、すいません。

どうぞ、どうぞ
煮るなり焼くなりぶった切って下さい
ご自由に使って下さい

そう言えば、無職さんとは近い距離なんですよね
気軽に話でも出来そうですね

>>チウラノヨミさんこんばんは

>>ミンスにはいなそうです。

ミンスも自民もダメですね
みんなの党がいいかなぁって思っていたのですが
最近は?が付いています

ただ、政治のごたごたの割に企業の業績が好調なのを見ると、日本人って本来、国に頼らないでやっていける人々なんじゃないかなぁと思い初めています
それでは困る人がいるから、格差だの無縁だの言って、ばら撒き政策やっているんじゃないかって
>>資金準備してるのに買い場が全然ありません!

相場の買い場なんてそもそも分からないのですから、気にしていたらいつまでも買えないですよ(笑)
cub
2011/02/20 00:06
僕は自分名義の不動産(マイホーム)も持ってるし、株式投資も行っています。両方行ってこそ、真の分散投資になるんじゃないかなー。
らう
2011/02/20 02:00
>>つまり相場が上場を始めると私たちが思っているより早くそして強烈に上がり始めるこの上昇相場を逃がさないためにも長期に積み立て分散投資が必要なのだ。

上昇もあれば下降もありそれは誰にも予測できないのではないかと思います。ようするに、任意に上昇する日だけ投資を避ける事も追加投資をする事も、その逆に下降する日だけを狙って何をする事も出来ないのではないかと思います。
あああ
2011/02/20 10:27
はじめまして!
非常に斬新な発想で、目からウロコでした!自分も意識しながら分散投資続けるようにします。上がる時は本当にあっという間ですね。リーマンショック直後から積み立て始めた持ち株が何時の間にか2倍になってて自分でビビりました。コツコツは本当に重要ですね。
piro_pon
2011/02/20 11:12
cubさんの記事は考えさせられることが多いのですが、今回は特にナイスエントリーでした。
冒頭の「金融危機でも儲かった世界一頭のいい資産の殖やし方」の話も知ってはいましたが、鮮烈に記憶が蘇ってきました。
これからも良記事期待しています。
コーネリアス
2011/02/20 12:03
 私は自分の国を愛していますが、残念ながら今の日本は政治家や役人、老人など、既得権にしがみつく連中によって崩壊寸前です。
 先見の明のある企業や国民は敢えて日本に固執する事なく、自分の資産を守るために行動していくべきだと考えています。
 
雪崩
2011/02/20 14:29
デフレの時代は貯金、果たして将来(近い)インフレがくるのでしょうか?。悪性インフレは困るけれども・・。
いろいろ
2011/02/21 08:35
梅屋敷さんが、
狂信的なインデックス主義者と
言われない為に・・・・
と、言っていましたが
どう思いますか?
愚かな私にお教え下さい。
麻呂
2011/02/21 14:26
>>らうさんこんばんは

ローンだとちょっと違うと思うけど、ローンなしならいいんじゃないかぁと思いますよ

>>あああさんこんばんは

コメントの意味を私が間違えているかもしれませんが
タイミング投資は出来ないってことでよろしいでしょうか?

>>piro_ponさんこんばんは

リーマンショックを乗り越えた人たちはみんな同じように感じていると思いますよ
お互いコツコツいきましょう

>>非常に斬新な発想で、目からウロコでした!

いえいえ、^^;

>>コーネリアスさんこんばんは

良記事よりふざけた記事の方がずっと多いですが
今後ともよろしくお願いします

お金を市場に留めていた人々は恩恵を受けていますね
暴落するかもしれませんが、その時こそつみたて投資が試される時だと思うので
落ち着いていきましょう!!
リターンは結局、平均に落ち着のですから
cub
2011/02/21 23:29
>>雪崩さんこんばんは

全く同感です
日本から出て行く企業や人のことを批判する人がいますが
それなら、人、物、金が入ってくるような魅力のある国にするような努力をするべきだろう
と思いますよ

名古屋市長選でもそうですが、既得権者に対する怒りは結構大きくなっていると思いますよ

>>いろいろさんこんばんは

うーーーん、正直難しいですね
私は結局、中途半端なことしてだらだらこのまま続くってのが一番ありそうな気がするけど

>>麻呂さんこんばんは

日本は狂信的なインデックス主義者ぐらいが調度いいと思いますけど(笑)

アメリカの場合、もうありとあらゆるインデックスやETFが出てきてるようですから
空売りのETFやレバ2倍のETFは本来のインデックス投資とは違うと思うので

ただ、日本の場合はまだまだ・・・だと思いますよ

インデックスってのがある意味、金をガンガン使ってくれる人々がいるから成り立つってのは同意すますけどね
節約する人ばかりだと経済が停滞してしまうように
cub
2011/02/21 23:29
世界一の長寿国日本で「長生き」に対する不安が世代を超えて広がっていることが分かった。長引く不況や人口の減少、晩婚化などこれまで日本人が経験したことのない複雑な環境にある私たちとのこと
切ない
あう
2011/02/22 02:51
>>あうさんこんばんは

そうなんですか?
私は無駄に長生きしたいけどね

どうせ人は死ぬんだからさ
cub
2011/02/22 23:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
投資の世界の二大勢力 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる