cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 失業の恐怖から開放されよう

<<   作成日時 : 2011/04/12 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 4

災害が起こってから新卒の就職問題が全く報道されなくなった
今、そして今後起こるだろう不安定な職に就いている人々の首切りや派遣切りも報道されることはないだろう
これらの問題は原発問題や地震の災害に比べたらずっと些細な問題だと世の中では思われているからだ

仮に派遣切りや就職難に声を上げたところで、そんなの災害に比べたら大したことない
と言って、一蹴されて終わりにされるくらいではないか

私自身、30歳前後の頃、職に就くのに大変苦労した
その時は男が介護の仕事に就くなんてありえないと思われたこともあり、大して経験も資格もないのに今の仕事に就く事が出来た
今から8年ほど前の話だが、今では普通に男性が就職をするし私より年上の男でも未経験で入ってくる
(ほとんどが職業訓練をしてくるようだが)

今でもこの世界はネガティブな情報に溢れているが自分は結果的だがこの仕事を選んで良かったと思っている
年収も350万円ほどだが、生活が出来ないほど低いわけではない、これより低い人なんて沢山いるだろう

私の職場では今回、未経験者が沢山入職してきて現場はてんてこ舞だが、彼らを見ていて私のような人間でも8年も仕事をしているとやっぱり、全然違うんだなぁと思わされることが沢山ある
(まぁ当たり前といえば当たり前だが)
もう経験値が圧倒的に違う
なんて言うか・・・危険察知能力というか・・・認知症の年寄りのリスクに関する危険察知能力?っていうか
これは経験しないと身に付くものではないと改めて彼らを見ていると思う

私はリーマンショック後、介護でも人手不足は解消されるだろうと考えていた
だか、実際は違っていた
確かに人手を募集するとそれなりに人は集まってくるのだが、仕事を辞める人もそれ以上にいるため常に人を募集している状態
ちなにに私の職場は断じて厳しい職場ではない・・・そもそもキツイ職場なら私が続いていないだろう(笑)

もう常に人が入れ替わっている状態
多分、これは職業文化だと思う
人材の流動性が異常に高い・・・介護や看護の世界は良い悪いは別にしてそういうものなんだろう
普通の会社とは全く違う世界なんだと思う

「資格」と「経験」そして「汎用性」

これらが評価される業界にとって就職するってことはそれほど重要なことでないのかもしれない

普通の会社でも「資格」や「経験」は大切だが、就職するのにまずは「学歴」と「年齢」が大切な要素だろう
でも介護や看護はこれらはそれほど重要なことではない(もちろん不必要ってことではない)

何よりも「資格」がなくては話にならないし資格があっても「経験」がなくては仕事が出来ない
この二つが他人との埋められない能力格差になり就職に困ることがない
そして仕事そのものに「併用性」があるため、日本のどこへ言っても仕事にあぶれることがない

私は資格として一押しにお勧めなのが「看護師」
国家資格として確実に喰える資格として難易度のバランスからしてこれほど恵まれているものはないと思っている(もちろんだが仕事は厳しい)
「医者」や「弁護士」の方が給料も職としても良いには決まっているが難易度や勉強、取得までの金銭面からして「看護師」ほどリターンが大きい資格はないと思っている
准看護師で2年。正看護師、専門学校3年で取れる・・・多分、10年後ぐらいには恐ろしく難易度が上がっている資格になっているんではないかと思う看護師って

企業に就職出来ない新卒者や就職の出来ない人々は今後どうしたらよいかと言われれば

この「資格」や「経験」、「汎用性」のある仕事を意図的に探してみるってのも一つの手だと思う
闇雲に就職するのではなく、常にこの3点を意識して仕事を探すのも良いよ思う

介護や看護はその一つだし・・・・探せば結構世の中に沢山あると思う
資格や経験で他者との差別化を計り汎用性がある仕事のため日本のどこでも仕事がある
そうすれば不景気や災害で失業にあっても職探しに困る事が減るのではないのだろうか

そして、なによりもローコストな生活を心がけること
私自身は能力のない人間なので収入のことではアドバイスなど出来ないが節約に関しては出来ることが多い(笑)

資格や経験を得るまでには数年掛かることが多い、実はこの数年を耐える事が出来ずに脱落していく人がとても多い
それまでは安く不安的な仕事になってしまうため。生活を維持できないのだ

ローコストな生活は失業の最大の防御である実は攻撃でもある
私はちまちま節約するような詰まらないことは言っているのではく
圧倒的なローコストな生活を言っている(笑)
今の日本は有形、無形のインフラがすでに完成されており行政サービスは弱者に実に優しい(笑)
それらを徹底的に利用しつくすことによって新興国並みの生活費で実は今の日本で出来てしまう
年間生活費100万円以下でも十分出来るはずだ

ちたみに私は無職になれば年間70万円〜80万円ぐらいまでなら可能だと考えている
収入も税、社会保障、市営住宅費を最も安く上げるラインが年収96万円(月8万円)

笑ってしまうようだがこれだけの収入と支出で生きていけてしまうのだ

税、社会保障、行政サービスの知識は知っているのと知らないのでは物凄く差がつくとだけは言っておこう
これらの生きていくのに必要な知恵は誰も教えてくれない

そして余剰資金は貯蓄と投資資金に回していこう
金融資産が増えていけば失業の恐怖などさらに減っていく、それだけでなく無理に働く必要などなくなっていくはずだ
自分の人生の充実のために時間をドンドン使っていけばよい

今の日本はすでに不必要な労働から解放されるレベルになりつつあると思っている
就職出来ないからと悲観する必要は昔に比べてずっと少なくなっている
ただし、知識として知っていなければ損をしてしまう、その知っているか知っていないかで今後の人生が大きく変わることになるだろう


失業の恐怖から開放される・・・今の日本ではそれほど難しいことではない

人生を自由にそしてだらだらと!!

素晴しいではないか!!


ツイッターやってます

http://twitter.com/#!/cub_nomad

時々、つぶやいてます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
准看護師って廃止に向かう方向にいるようだけど医師会が反対しているから まだまだ需要があるようですね まあ雇う側としては、正看よりも准看の方が同じ仕事しても准看の方が安く雇えるのが理由でしょう 
ちょり
2011/04/13 02:47
>>私は資格として一押しにお勧めなのが「看護師」

実体験から得たお話ですので、
説得力がありますね。
私の親戚にも何人かいますが、
確かに就職力があるようです。

>>年間生活費100万円以下でも十分出来るはずだ

これは私のことですね。
出来ると断言します。(^^)
mushoku2006
2011/04/14 08:26
家族4人(夫婦と子供二人)で
年間生活費200万くらいです。
いい線いってるのかな。
こんどう
2011/04/14 09:30
>>ちょりさんお早うございます

>>正看よりも准看の方が同じ仕事しても准看の方が安く雇えるのが理由でしょう 

今は保険で貰える額は正看護師の方が高いと思うから、准看護師にそれほど旨みがあるとも思えないけど
ただ、準看の免許を持っている人は多いから人数集めるには都合が良いとは思う


>>無職さんおはようございます

看護師は女性の仕事と思われててかなり過小評価されていると思いますよ
薬剤師が6年って考えると、正看護師3年で取れるのはかなり良い資格だと思う
将来、間違いなく難易度アップするはずです

>>これは私のことですね。
出来ると断言します。(^^)

100万円で生活ってちょっと前まで凄いと思ったけど
最近はそれ以上のツワモノがゴロゴロいますよね(笑)

>>こんどうさんお早うございます

>>年間生活費200万くらいです

4人で200万円って凄すぎます
奥さん看護師なら余裕な生ではないですか

今はホント共働きが正解だと思う

cub
2011/04/16 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
失業の恐怖から開放されよう cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる