cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 年15%のリターンを上げる確実な方法

<<   作成日時 : 2011/09/14 13:03   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

今の日本で年利15%ぐらいリターンを上げる方法があります

一応、言っておきますが、しょーもない毎月分配ファンドではありません(笑)

10年ぐらい前までは年利30%ぐらいリターンを上げていました

30年ぐらい前は50%ぐらい上げる人もいましたね

もう分かりましたよね

そうです・・・クレジットのローン金利のことです

クレジット会社は年利15%のリターンの金融商品を扱っているとも言えます
(勿論、実際には人件費や貸し倒れ費、いろいろなコストなどで利益はこの半分や三分の一以下になるでしょう)

しかし、借りた側は確実に金利を払わなければなりません

最近は年利は月利にしたりリボ払いにしたりして、実際に払う金利を少なく見えるようなまやかしをして、ローン払いが如何にもお得なような広告を沢山見ます

1万円借りても来月払えば150円の手数料で済む、月々1万円の払いでオッケーのリボ払いなど・・・

しかし、投資の世界で15%のリターンって実は恐ろしく難しい

私は常々、リターンを計る物差として、二つのリターンを頭に入れています

一つは日本での無リスク資産のリターン・・・これは10年国債の金利、今だと大体1%ぐらい

もう一つは世界で投資のリターンを最も上げたウォーレン・バフェットじいさんの40年間の平均リターン・・・大体年利22〜23%

そう考えると、簡単に利子15%を払うことがいかに馬鹿げているか理解出来ると思います

複利って、なかなか実感が出来ません
なぜなら、複利を実感するのはある程度の時間が掛かるから、短い時間だとそのリターンを実感出来ません

これは借金の利子についても同じことが言えるわけで、なるべく金利の利払いを年利より月利に、支払い額を固定にするなどして金利の負担を分かり難くしています

リボ払いの毎月支払い固定は考えた人は頭が良いと思う・・あっ、毎月分配金ファンドを考えた人も同じく頭が良いと思う

但し、それらを利用する人は頭の弱い人たちです

ローンがある人は投資をする資格はありません
まずは全力で借金の支払いにお金を使いましょう

投資はそれからでも十分です


ここで複利がいかに凄いか(恐ろしいか)実感してもらうための問題です ツイッターで話題になったものです

新聞紙(厚さ0.1ミリ)を100回折るとどの位の長さになるでしょうか?

1 富士山の高さぐらい? 
2 東京〜大阪間ぐらい?
3 いやいや、そんなもんじゃないでしょ!!地球一周ぐらいはあるでしょ

複利100%を100回繰り返すことになりますね まぁ、年利100%は良心的な闇金ってとこでしょうか(笑)

さぁーどのくらいでしょうか?

答えはこの動画にあります(笑)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
僕が思うに安易に奨学金とか持家とかをローンで買う人は、自分がいい借金をしていると思い込んでいるから金利とかあまり気にしないんだと思う。
TAKA77
2011/09/14 23:34
ホントに「金利設定」とはウマくできていると思う。元本を返せそうにない借り手には相応の負担をしてもらうせ゛、という数字ですね(ギリシャ国債2年物金利70%超え!)。私は、日本の短期金利の推移を見ることが多いのですが、その視点からすると借金なんぞ死んでもヤルかい!なーんて思いますが、金利に鈍感であれば違うのでしょうね。デフレ日本のメガバンク定期預金金利と比して、15%という数字は・・・、ましてリボ払いとなると返済金利に複利効果が発生し、いつまでたっても元本が減らず気がついたら自己破産というコースへメ。義務教育過程に「金利の授業」があってもいいのかもしれません。
年収200万
2011/09/15 01:37
私はリタイア前に、
オヤジから年利1.5%でお金を借りて、
(最大1,400万円超も)
株に突っ込んでいたんですが、
今から考えれば、
なんて危ういことをしてたのかと。
いやはや・・・(汗)
mushoku2006
2011/09/15 07:29
私は大学に行く為に無利子の奨学金を当時の日本育英会から216万円借りました。返済に掛かった年月16年。期限どおり何とか返しましたが、無利子でも結構返済はしんどかったです。
と言いつつ今でも最大400万円のカードローンに時々お世話になってます。全力買いの時の保証金として
まこ
2011/09/15 10:02
義務教育で変な授業を受けるより、金利の授業や年金保険の授業、賃貸の契約、クレジットカード 社会生活に必要なことを学ぶ機会があるほうが絶対いいと思います。

 みなんさんのおっしゃることは正しいです。仕組みがわかれば借金なんてばからしいことが。 でもそれは理想なんです。人それぞれいろんな事情があり、わかってても、それに手を出さなければいけなくなるんです。

 正しい生活をするには、心身ともに健康で経済的にある程度は余裕が必要です。  
^-^
2011/09/16 12:34
>まこ様へ コメントさせてください。しんどかったという返済、元本のみでもキツいでしょうね。16年かけての完済、私は素直にスバラシイと思います。かつて自分は原因不明の症状で約2年ほどマトモに働けず、不本意ながら生活費を借りるハメに至り、返済に苦しみました。モチロン無利子ではありません。しかし、その経験があったが故に自分の生き方や生活の見直しを真剣にするようになり、現在に至ります。借金は、しないのが1番よいと思いますが、どーしようもない状況ならば低い金利で借りれるように知識を若いうちに学校やら親から教わりたかったなーなんて思います。でも、自己責任において意図して借り入れるのは決して悪いこととではないと今でも考えることはアリます。必要ならば、という前提ですが。現在の自分は、コメントにも書きましたが死んでも借りるカイ!ですが、未来はわかりません。なんにせよ金利には敏感でありたいと思っています、それにしても16年もの返済にはチョッと感動しました。
年収200万
2011/09/17 01:44
また、借りる事も出切る、
まぁ、見て、調べてみなよ
https://www.maneo.jp/

管理人さんへ、素人でもカネ貸しになれるよ
2011/09/18 03:37
TAKA77さんこんにちは

今はデフレですから実質金利が高めってことを実感するのが難しい時期だったと思う
でも、将来の不確実性が誰にでも実感されてきているから、今後は借金する人は減っていきそう

学生支援機構の教育ローンはお得なローンだとは思うけど

今後は逆に借金をしてリスクを取るか・・・

>>年収200万さんこんにちは

デフレの今、15%は凄く大きいですよよね

お金の授業の難しいのは、多分、そんことお金の話をしても殆ど、興味を示さないことじゃないかなぁ
多分、自分が中学、高校の時、金利の話をしても聞かないとか思いますもの

後、社会福祉協議会では生活の困窮者に無利子で貸す制度が充実しています
ただ、あまり知られていないのと、お金を借りに来る時はもう明日の生活にも困っていることがあります
本当は早めに借りるのがいいのでしょうが、この辺は難しいですね


無職さんこんにちは

ハイリスクを取ったから、ハイリターンを取れたと思えば良いかと
結果オーライで


>>まこさんこんにちは

無利子金利って、確か学校の成績が3.5以上ないと借りること出来ないと思うのですが、優秀だったんですね

>>^-^さんこんにちは

私は借金に手を出さなかったので、今のだらだら生活が出来るのだと思ってます

>> 正しい生活をするには、心身ともに健康で経済的にある程度は余裕が必要です。  

全くです

>>管理人さんへ、素人でもカネ貸しになれるよさんへ

そこのサイトは昔、このブログでも紹介してけど、無担保でその金利はリスクがあると思い出資しませんでした

やはり、20%ぐらいないと、多分投資しないと思う(暴利だと思うけど、貸し倒れ入れたらこのくらい必要)





cub
2011/09/19 09:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
年15%のリターンを上げる確実な方法 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる