cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人型確定拠出年金にちょっぴり嬉しいニュースが

<<   作成日時 : 2013/07/13 12:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011年4月に琉球銀行が新興国・REITのパッシブファンドが購入可能

2012年5月にスルガ銀行が新興国インデックスファンドを始めて以来大きなニュースが全くありませんが

それから1年・・・やっとブログに書けるニュースが出てきました
(本当に小さなニュースですが)

野村証券が野村DCファンドを販売開始

野村の確定供出年金、商品ラインアップより

野村DC国内株式インデックス..年0.1995%(年0.1995%)
野村DC外国株式インデックス..年0.231%.(年0.2618%)
野村新興国株式インデックス..年0.588%.(年0.8948%)
野村世界REITインデックス....年0.5565%(年0.6421%)
野村DC新興国債券インデックス年0.5775%(年0.9275%)
野村DC外国債券インデックス..年0.2205%(年0.2327%)
野村DC国内債券インデックス..年0.168%.(年0.168%)

琉球銀行で発売されている商品と同じようです

何がニュースかと言いますと

口座手数料が少し安い

琉球銀行6468円

野村証券5952円

年間500円ほど安いです 20年で1万円ほど

今、琉球銀行に積立をしている人は移行するほどの額ではないですが
新規で始める人は野村証券で決まりでしょうね

個人型確定拠出年金では毎月口座手数料を払わなくてはなりません

◆国民年金基金連合会手数料(税込)月100円×12か月 年1200円
◆事務委託先金融機関手数料(税込)月63円×12か月 年756円
◆運営管理機関手数料   (税込)0円〜金融機関による
 (野村証券は月333円 年間3996円)

上記2つは必ず支払わなければなりませんが、運営管理機関手数料は金融機関によって差があります

最安値は無料のスルガ銀行とSBI証券の2つのみです

SBI証券は割高なコストの商品しかないため積立口座に適さないのですが
スルガ銀行は新興国株の割安なパッシブ商品が一つあります

厚生年金加入で月23000円までの掛け金の方はスルガ銀行で新興国株を積立るのがお勧めです

割安な商品が一通りある金融機関で口座手数料最安値は琉球銀行でしたが

野村証券が最安値になりました

これで個人型確定拠出年金のお勧め口座は

スルガ銀行 年間手数料1956円
野村証券  年間手数料5952円

の2つになりました

はっきり言って、SBI証券がDC向け商品を発売すれば解決なんですけどね



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
全額預金運用で、税制メリットを享受するのが目的であればスルガ一択ですね。他は手数料が高すぎる。

2013/07/17 07:32
ださん、コメント遅くなりました

そうですね

定期などで税制メリットのみ享受するなら今のところそれが最善ですね

cub
2013/07/20 14:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人型確定拠出年金にちょっぴり嬉しいニュースが cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる