cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS ブラック企業が我々の生活を豊かにする

<<   作成日時 : 2013/10/18 10:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

最近、一部の人間の中でブラック企業叩きが流行っているようだが
この辺で一言書いておこうと思う

「10年に1度の台風」のなか、社員に出社させる会社は「ブラック企業」だ

もうね・・・・アホじゃねぇかと

我々、低所得者が大した仕事をしないで、早期リタイヤだのセミリタイアだのヌルイことがなぜこの国で言えるのかと?

それは

「ブラック企業」や「社畜さん」が一生懸命働いているからです

彼らが自分の人生を棒に振って働いてくれているから、割安な製品やサービスを享受出来るだけでなく、格安な行政サービスも利用できるのです

大して税金も払っていないような我々がエラそうなことを言ってはいけません

もっと「ブラック企業」に感謝しましょう

皆さん、ありがとうございます

もっと、ぶっちゃけちゃうと

世の中 全部、ブラック企業になればいいと思う

まぁ、ブラック企業叩きが盛んですが、叩けば叩くほど、自分の首を絞めることになるとは思うのだが

一億総正社員信仰になればなるほど、皮肉なことにこの手のブラック労働の価値が増えると思うので私にとっては大歓迎なんですけどね

一応言っておくが・・・・

私は労働者を使い捨てにしろなどとは言ってはなく、「ブラック企業」を叩く連中や組織はぜひ、「ニート」や「フリーター」などの低所得者を正社員に雇い、非正社員を一斉使用しないと宣言して老後まで終身雇用で雇うならそれは大歓迎だ

朝日新聞さんが雇ってくれれば、いくらでも朝日よりの記事を喜んで書きますぜいww

◆世の中から「ブラック企業」を無くしたいなら

それは簡単なことだ

ブラック企業叩きや雇用規制をするのでなく景気回復をして人手不足にすればふざけた企業など勝手に潰れていく

これだけのことだ・・・政治家はまずそれをやれ

そして

◆株主の利益第一は労働者のためでもある

最近、ブラック企業叩きと同様に労働者の利益をないがしろにして株主に還元するなどけしからんという話を定期的に出てくるが

私から言わせると・・・・

もう・・・・救えないぐらいアホかと


これこそが脳みその脳幹まで腐った「奴隷ちゃん」じゃねぇかと

昔は良かったと言っている頃の株価はどうだったかと

1950年〜1980年末までの日本の株価はどうだったかと?

凄まじい右肩上がりでしたよね?

それでは、労働者を使い捨てにされているという現在

1990年〜現在の株価はどうなっています?

小学生でも分かりますよね?

って、ことで株価が上がることは労働者にとって良いことなのです

この事は大切なことなのではっきり書いておきます

私たちは資本主義の中で生きています

しかし私達は資本主義のシンプルなルールを意外と知らないで過ごしています

イケダハヤトを始めとする、面白おかしく世の中を話す連中の声が大きくなるのは仕方がないことだが

この手のやり方をすれば結局は自分の首を絞めかねないことになりかねないことだけは声を大にして言っておこう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どこの会社でも仕事上の矛盾はひしひしと感じます。その不満をまとめて「ブラック企業」だ!と言いたい気持ちも分からなくもないですが;

僕の正面に座ってる先輩も「投資なんてマネーゲームだ、けしからん」と言ってる奴隷ちゃんですよw
HS
2013/10/19 19:18
HSさんこんにちは

>>その不満をまとめて「ブラック企業」だ!と言いたい気持ちも分からなくもないですが;

私なんて逃げ場の全くない業界そのものがブラックですがな(笑)

>>僕の正面に座ってる先輩も「投資なんてマネーゲームだ、けしからん」と言ってる奴隷ちゃんですよw

良い上司のようで感謝しましょうw
cub
2013/10/20 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブラック企業が我々の生活を豊かにする cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる