cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 稲妻年(year)となった2013年

<<   作成日時 : 2013/12/28 11:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今年も今日を含めてあと4日
日本の株式市場は30日の月曜日の1日で今年は終了となります

SOUTAi 40代で早期退職さんのブログより
2013年の日本株投資家は歴史的な幸運の持ち主

ロイター記事元
日本株14年ぶり上昇率で世界圧倒、なお割安で来年一段高に

ことしのTOPIX上昇率は72年の101%、99年の58%、86年の49.2%に次ぐ49%の上昇と10年に1度どころか15年に1度あるかないかの大相場になったということです

さぁ、今年の1年を振り返って皆さんのリターンはどうでしたか

実は、日本株だけでなく強烈な円安なため日本株以上の上昇相場だったのが先進国株でした

私の場合、先進国株投信の含み益が94%とほぼ倍になっています

その他の含み益は

日本株投信71%
新興国株投信48%
先進国リート50%


市場に留まり続けることの大切さを実感した1年ではなかったでしょうか?

もう一つ大切なことは

円建てで給料を貰い、円建ての貯金だけをしていた人は人的資本も金融資産も大幅に目減りした1年だったということ

リスク分散のセオリーである、給料が円建ての場合、何割かは外貨建てにすべきと実感した1年でした

私のような低年収の単純労働者は円安は直撃されますから

1ドル=80円の時 年収300万円は3万7500ドル
1ドル=105円になると年収300万円は2万8500ドル

と驚きの9000ドルも減っていることになる

海外資産を購入するにも1年前に比べても9000ドルも余分に払わなくてはならないと、恐ろしいほどの購買力の低下である

多分、この影響は来年からジワジワとすべての人々に実感してくるはずです

そして・・・

こんなはずではなかった・・・と

そうならないためにも正しい資産形成への知識は今後は必須となるはずです

それは別に難しいことではないのですが、自分の欲望と自信過剰な意識をどれだけ捨てられるか・・・正直、それだなんですけどね

今のような相場の調子が良いと自分の実力と勘違いしてしまう人が大量に出てくるのは仕方がないと思うが、自分がその中に巻き込まれないように常に距離を置いておく余裕は持っておきたいですね

それも、難しいのですが

とにかく今年は過去数年、厳しい時代を耐えた投資家にとっては素晴らしい1年にはなりそうですね

ただ、積立途中の大幅上昇が得かと言われれば、微妙なんですけどね
(・・・とへそ曲がりなことを言ってみる)

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今年はいい年で個人的にもいい思いをさせてもらいましたが、過去の例を見ると来年は注意が必要と思っています。人間は良い環境も悪い環境も続くと思いがちなので・・・

72年→翌年オイルショック
99年→翌年ITバブル崩壊
86年→翌年ブラックマンデー(ただし87年全体では株価は上昇)
111
2013/12/28 12:07
>自分の欲望と自信過剰な意識をどれだけ捨てられる
>か・・・正直、それだなんですけどね

ここ大事ですよね。リターンはコントロール出来ませんがリスクはある程度コントロール出来るので、オーバーコンフィデンスにならないよう地道に積立てを継続したいと思います。
ハンチングたくま
2013/12/29 10:28
>111さんこんにちは

>>過去の例を見ると来年は注意が必要と思っています。人間は良い環境も悪い環境も続くと思いがちなので・・・

私も全くもって同感です
来年は調整あるんじゃないかと思うんですけどね・・・

注意はしたいのですが、だから何が出来るといば、コツコツ積立ぐらいなので・・

>ハンチングたくまさんこんにちは

>>オーバーコンフィデンスにならないよう地道に積立てを継続したいと思います。

私もオーバーコンフィデンスにならないように注意していきたいです

特に来年は
cub
2013/12/29 13:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
稲妻年(year)となった2013年 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる