cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年1月 個人型確定拠出年金運用報告 19か月

<<   作成日時 : 2014/01/25 11:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

画像


時価評価 1742523円 +462625円



週末になりアルゼンチンの債務問題が起き、世界的な株安になっています

今回の評価額はプラス幅を増やしていますが、週末の株安は反映されていません

正直、今回は調整があるかもですね

私も新興国と先進国の金利差がほとんどないことに何となく違和感を持っていましたから何らかの調整があるかもしれませんね

世界の金利を眺めていると・・・

・・・・とエラそうに言ってますが、予測をしたからといって、特に何か行動に移すこともありません

下手に動いてもろくなことはないことは自分の過去の投資行動から明らかなので、当然、投資行動に変更なしです

確定拠出年金では先進国株投信である

野村DC外国株式インデックスMSCI-KOKUSAI
信託報酬年0.231%.(実質コスト年0.2618%)

に月68000円積み立てています


◆買付は口座引き落としから13営業目

確定拠出年金は多分、どこでも口座引き落とし日から13営業目に買付手続きをします
(違っていたらごめんなさい)

私は琉球銀行ですが、口座引き落とし日は26日で買付日は21日です

13営業日とは・・・土日祝日など東証が営業していない日はカウントにいれません

1月は年始の休みがあるので通常の月より買付日が遅いですね

普段は大体16日〜17日になります


◆個人型確定拠出年金に加入をお考えな方へ

お勧めの金融機関はこの3つです
資料請求をして検討してみては如何でしょうか?

ブログ主の加入している金融機関は琉球銀行です

理由は加入当時は最も割安な金融商品があったからなのですが、今は同じ商品を売っている中では野村証券が口座維持手数料が最も安いです

ですから、ブログ主と同じ商品を選択するならば野村証券をお勧めします

もう一つのお勧め金融機関はSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)です

格安な金融商品EXE-iに投資が出来るようになり
(実質コストはまだ不明なので正確なコストはわかりませんが)
運用資産50万円以上で口座維持手数料が最安値となっています


リスク資産に投資をしたくない方にお勧めな金融機関はスルガ銀行です

口座維持手数料は運用資産額に関係なくSBI証券と同じ最安値となっています



4金融機関の口座維持手数料

琉球銀行.6468円

野村証券.5952円

SBI証券..1956円(運用資産額50万円以上で残高50万未満は5736円)

スルガ銀行1956円


企業の中でも確定給付年金から確定拠出年金へ急速に移行しているようです

インデックス投資オタクが、ついに確定拠出年金対象者になった感想

今後は賦課方式の国民年金(厚生年金金)+積立方式の個人型確定拠出年金が老後の標準的な資産形成になると思います

今から少しずつ投資の知識をへてコツコツ資産形成をしていきましょう

私も実践しています



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
cubさん、ふるさと納税とかどうっすか?
食い物が安く手に入るらしいじゃないっすか?
唐突ですが
2014/01/25 23:47
こんばんは

本当に唐突ですね

残念ですが、私、非課税世帯にまでになっているので、税金払うほど収入ないんですよね
cub
2014/01/27 18:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年1月 個人型確定拠出年金運用報告 19か月 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる