cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年3月 個人型確定拠出年金運用報告 21か月

<<   作成日時 : 2014/03/20 11:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像



時価評価 1,843,126円  +428,306円

○●投資をしている金融商品○●

◆個人型確定拠出年金(個人型401k) 琉球銀行にて積立

野村DC外国株式インデックスMSCI-KOKUSAI
信託報酬年0.231%.(実質コスト年0.2618%)


消費税が4月から8%、それだけでなく人的控除の縮小や健康保険料を基礎控除後に課税するなど続々と増税が始まります

遂に配偶者控除の縮小も検討されようとしています

その先には第三号保険の廃止も始まるでしょう

いろいろな理由は話されていますが、要は増税です

税コストは上がることはあっても下がることはないでしょうから、こちらも出来ることをコツコツと実行していくだけです

コストを過小評価する人が多いですが、長い目で投資をするなら最重要な課題です

コストは我々個人投資家が唯一、自己にてコントロールできることです

投資で資産を作る絶対方法はないでしょうが、コストを軽く考えていては成功は及ばないでしょうね

税コストを抑える最大の方法は非課税口座で投資をすることです

個人型確定拠出年金はその最大の投資方法の一つです

いずれ、数百万人、1000万人が利用する制度だと思います

しかし、そのような頃になると、徐々に非課税枠も減っていくかのしれません

利用者が少ない今から始めるのは悪くないと思います


お勧めは次の3つの金融会社です

今からコツコツと資産形成を始めましょう

4金融機関の口座維持手数料

琉球銀行.6468円

野村証券.5952円

SBI証券..1956円(運用資産額50万円以上で残高50万未満は5736円)

スルガ銀行1956円

スルガ銀行がグローバルREIインデックス投信の手数料を大幅に値下げ、少しずつですが、リスク資産の投資先として魅力がましてきました

新興国株投信と先進国リート投信の2つが投資候補に上がっています

スルガ銀行確定拠出年金、一部金融商品手数料値下げ

NISA口座がブームになっていますが、個人型401kはなかなか盛り上がりを見せませんが、ブログで少しでも制度の優位性を発信できればと思っています


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年3月 個人型確定拠出年金運用報告 21か月 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる