cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 企業型の確定拠出年金の掛け金増額決定 個人型は・・・

<<   作成日時 : 2014/06/15 10:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

日経ニュースより
掛け金上限、5万5000円に引き上げ閣議決定 確定拠出年金

 政府は13日、加入者ごとの運用成績に応じて受け取る年金額が変わる企業型の確定拠出年金について、毎月の掛け金の上限を10月に引き上げる政令を閣議決定した。通常は5万1000円から5万5000円に、他の企業年金と組み合わせる場合は2万5500円から2万7500円に上がる。国民の老後の生活を充実させる狙い。

・・引用終わり

今回、企業型年金の掛け金引き上げが決定しました

通常 51000円→55000円

他企業年金と併用 25500円→27500円


個人型は・・・あれ?

今回は見送られたようです

厚生年金加入のみの方は23000円のまま

企業型の引き上げから27000円ぐらいになってもいいと思うのですが

残念


個人型は厚生年金加入のみ 23000円

第1号保険者 68000円



◆個人型確定拠出年金加入者数は約18万人、企業型は約464万人


個人型の加入資格のある方はおよそ3500万人いますが、実際に加入している方は18万人

たったの0.5%



老後の生活、公的年金不安が叫ばれながら、ほとんど利用していない状態となっています

勿体ない

将来の資産形成にはNISAより401kをブログ主はお勧めします

お勧めの金融機関はこの3つです

資料請求をして検討してみては如何でしょうか?

ブログ主の加入している金融機関は琉球銀行です

理由は加入当時は最も割安な金融商品があったからなのですが、今は同じ商品を売っている中では野村証券が口座維持手数料が最も安いです

ですから、ブログ主と同じ商品を選択するならば野村証券をお勧めします

もう一つのお勧め金融機関はSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)です

格安な金融商品EXE-iに投資が出来るようになり
(実質コストはまだ不明なので正確なコストはわかりませんが)
運用資産50万円以上で口座維持手数料が最安値となっています


リスク資産に投資をしたくない方にお勧めな金融機関はスルガ銀行です

口座維持手数料は運用資産額に関係なくSBI証券と同じ最安値となっています


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
企業型の確定拠出年金の掛け金増額決定 個人型は・・・ cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる