cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年5月 個人型確定拠出年金運用報告 24か月

<<   作成日時 : 2014/06/23 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像



時価評価 2,163,447円  +546,278円

○●投資をしている金融商品○●

◆個人型確定拠出年金(個人型401k) 琉球銀行にて積立

野村DC外国株式インデックスMSCI-KOKUSAI
信託報酬年0.2376%(実質コスト年0.27%)


5月末に引き落とされた資金が先週に買付が行われたので、5月分のデータをアップします

世界的な株高により少しずつプラス幅がアップしています

今年のDCへの資産配分は先進国株式へ全力配分を続けます

SBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)で投資が出来るEXE-iシリーズの決算が5月12日に発表されたので、そろそろ、最新運用報告書が出ると思うので、HPに発表され次第、ブログでお伝えします


先週の日経のニュースにて、NISAでの投資額が総額1兆円突破と発表されました

口座数650万口座 65歳以上の方が全体の65%とのこと

若い人は

20代が2%・・・200億円
30代が6.5%・・653億円
40代が10.6%・1060億円

お金がない、余裕がないのは理解出来ますが、非課税口座での資産運用は若い人こそ利用すべきだと思います

長期での資産運用は非課税口座でコツコツ積立を・・・

これを基本に行うことで長い目で見れば相当差が付くと思います

年を取ってから、こんな制度があったなんて知らなかったなんて言わないように今から少額でも行いましょう


長期の資産形成にはNISAより401k口座を利用すべきだと思ってます

私も今後は401k口座を中心に行っていきます

どれを選べばよく分からない方は以下の3社から選んで検討すれば十分だと思います

賢く利用して資産形成アップを目指しましょう!!

お勧めの金融機関は・・・

口座維持手数料と割安な金融商品を考えれば、現在はこの3つで検討すれば十分だと思います

ブログ主の加入している金融機関は琉球銀行ですが、現在は同じ金融商品で手数料が少し安い(年500円ほど)野村証券がお勧めです

最近、魅力を増してきた金融機関がスルガ銀行です

口座維持手数料が最安値でリスク資産で運用したくない方だけでなく、手数料の安い新興国株投信と先進国リート投信があるため、リスク資産で運用する方にもお勧めとなっています

スルガ銀行確定拠出年金、一部金融商品手数料値下げ

最後に一押しのお勧めがSBI証券 確定拠出年金積立プラン(個人型401K)です

◆口座維持手数料がスルガ銀行と並ぶ最安値

◆EXE-iシリーズの購入が可能

実質コストが分かり次第に最新データをアップします

SBI証券とSBI銀行は口座を持っているだけでも便利で得だと思うので、口座を開いてない方はこの機会に同時に口座を開いておくが良いと思います


SBI証券

今ならNISA口座開設に必要な住民票の取得代行をしてくれます

住信SBIネット銀行

セブンイレブンのATMなら24時間年中手数料無料、月3回まで送金手数料無料と絶対口座を開いておくべき金融機関です


◆3社の口座維持手数料
手数料内訳野村証券スルガ銀行SBI証券
国民年金基金連合会(初回のみ)2,777円2,777円2,777円
国民年金基金連合会1,236円1,236円1,236円
運営管理機関4,104円0円0円(50万円以下3,880円)
事務委託先金融機関768円768円768円
合計6,108円(月509円)2,004円(月167円)2,004円(月167円)



野村証券 手数料について
スルガ銀行 手数料について
SBI証券 手数料について


◆実質コスト最新データ 野村DC投信シリーズ

ファンド名決算日信託報酬(税込)実質コスト(税込)分配金
野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX5月10日年0.2052%年0.2052%0円
野村DC外国株式インデックスファンド・MSCI-KOKUSAI3月31日年0.2376%年0.27%5円
野村新興国株式インデックスファンド (確定拠出年金向け)5月10日年0.6048%年0.7776%5円
野村世界REITインデックスファンド(確定拠出年金向け)1月20日年0.5724%年0.67575%5円
野村DC国内債券インデックスファンド・NOMURA-BPI総合3月31日年0.1728%年0.1728%5円
野村DC外国債券インデックスファンド5月10日年0.2268%年0.23814%5円
野村DC新興国債券(現地通貨建て)インデックスファンド5月10日年0.594%年0.84645%5円





◆実質コスト最新データ スルガ銀行DCシリーズ

商品名信託報酬実質コスト信託財産留保額
年金積立インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式0.5775%0.856%0.3%
DCダイワ・グローバルREITインデックスファンド0.5565%0.773%0




3社の中からじっくり検討して、資産形成の助けに利用して下さい



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年5月 個人型確定拠出年金運用報告 24か月 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる