cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 確定拠出年金の制度変更の概要 もう誰もが利用可能に知らないでは許されない時代に

<<   作成日時 : 2014/12/31 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日経その他で確定拠出年金の制度変更の概要が載っていたので記事にします

主婦は掛け金年27.6万円 確定拠出年金、誰でも加入可能に  :日本経済新聞




NISA以上のインパクト。確定拠出年金(日本版401k)大改革へ〜平成27年度税制改正大綱示される〜(山崎俊輔) - 個人 - Yahoo!ニュース




今回の制度変更でほぼ誰もが加入出来る制度に変わります

毎月の積立可能な拠出額も出ているようです


・第3号被保険者

月23000円 年間27.6万円


・公務員

月12000円 年間14.4万円


・企業DCのみ

20000円 年間24万円


・企業DBのみ

・月12000園 年間14.4万円



・企業DCがない

月23000円 年間27,6万円


・自営業者

月68000円 年間81.6万円


上記のサイトの情報を見ると、自営業者の減額はなさそうで現行のままのようです


日本でも本格的な私的年金制度の時代に入ります


確定拠出年金制度はインデックス投信の積立の知識がそのまま役に立つ制度です


逆にもし運用機関がさりげなくぼったくり商品をDC内に置いていたり

それらの商品を短期売買などしていたら目も当てられない結果になどの可能性もあります

拠出金が全額非課税、利益や配当も非課税 普通の証券会社では購入できない低コストな金融商品があるなど

とてもお得な制度になっています

しかし、それらの利点を利用できる知識がなければ宝の持ち腐れとなってしまいます


何度もブログで書いてますが

今後の資産形成は非課税口座を上手に利用することが重要になってくると考えています

NISA制度+401k制度

この2つの制度を賢く利用して資産形成に役立てていこう


・・・・で、特別法人税の廃止はやっぱりなしですか?


正しい投資知識を持って、資産形成を進めていきましょう

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私の会社2015年4月から企業型DCスタートするのですが、この企業型DCとはまた別枠で年間24万拠出可能ってことなんですかね?
しかしながら第3号被保険者は国民年金免除でさらにDCまで利用可能とは、、羨ましい。笑
ハンチングたくま
2014/12/31 13:09
ハンチングたくまさんあけましておめでとうございます

>この企業型DCとはまた別枠で年間24万拠出可能ってことなんですかね?

詳細がわからないので何とも言えないのですが、上記の記事をそのままの意味で読み取ると
会社側がオッケーならできることになりますね

最大 55000円+20000円?

新聞を読んだら、積立額を毎月でなく一括でも拠出できるようになるようです

>>しかしながら第3号被保険者は国民年金免除でさらにDCまで利用可能とは、、羨ましい

はい、時代は働かない、専業主夫の時代です(笑)
cub
2015/01/01 10:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
確定拠出年金の制度変更の概要 もう誰もが利用可能に知らないでは許されない時代に cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる