cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 何もしないで、じっとしていることが個人投資家が成功する近道

<<   作成日時 : 2015/01/24 08:00   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

水瀬さんのブログで紹介されていた、ウォールストリート・ジャーナルの記事

米国の愚かな個人投資家を見て笑うことなかれ - 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)




個人投資家が語らない10の秘密 - WSJ



その中に

2.それでも、売買回数が多すぎる

これが日本の個人投資家にもとても参考になるので記事にします

 米調査機関ダルバールによると、S&P500種構成銘柄のトータルリターンは過去30年にわたり年率11.1%となった。それにもかかわらず、米国の株式ファンドに投資する平均的投資家が同じ期間に稼いだリターンは年率3.69%にとどまっていた

引用終わり

米国の株式市場の過去30年の平均リターンは数々の暴落を経験しながらも

驚きの年率11.1%もあったのです

これは過去の記事にも書きましたが

ハーバード大の40年間の平均リターンは12.3%・・で、あなたは? cubの日記 コツコツ投資で2千万貯めました/ウェブリブログ



それなのに、アメリカの個人投資家のリターンは年率3.69%しかなかったとのこと

これも驚きの市場平均より7%もリターンが低い


年利3.7%というと、プラスだからいいじゃないか?と思う方もいるかもしれませんが

米国の10年物国債の30年間のリターンがドル建てで、およそ年利5.8%です

つまり、ほとんどの米国人投資家は一生懸命、リスクをとって、時間を費やしても

債券のリターンすら遠く及ばなかったのです

それはなぜか?

記事にも書いているのですが

FINRAの投資家教育部門のシニア・バイス・プレジデント、ゲリ・ウォルシュ氏は
「証券を取引するたびに、株を買ったり売ったりするたびに、委託手数料や何らかの販売コストを支払っている。長期的には、こうしたコストがリターンをむしばむ」と説明する

そして、数々の調査機関は
頻繁な売買回数と低いパフォーマンスとの間には相関関係があることもすでに示されています

ちなみに日本の株式市場の30年のリターンは年率2.6%です

米国と同じように市場平均より7%も低いリターンを上げていたら、年利-5%と目も当てられない状態だったわけです

これらの数々の歴史が示されているように

個人投資家が投資で成功するシンプルな方法は

たったひとつ

じっとして動かないことです

たったこれだけのことをするだけで、米国株式市場、年率10%のリターンを得ることができるのです

それなのに、なぜ多くの人は相も変わらず

今は高値圏だから一時売却しよう

・・・だの

そろそろ値下がりして安値圏だから買おう

・・・だの

一端の投資家気取りでアクティブ投資だの、高コスト投信の売買を止めないのでしょうか?


個人投資家は一度買ったら、どっしり構えて相場など気にしないのが一番なのです


・・・・なぜ、私がこんなこと書くのかと言うと

今更、気付いてのですが

去年は一度も売却をしなかった(笑)

いや、まぁ、偉そうに書いていても、私も売ったり買ったりしていたのですよ

・・・そして、記事のようにリターンを下げる・・・と

投資で成功するシンプルな方法

じっとしている

それは、投信などの運用コスト、売買コスト・・そして税コストを最も引き下げ

リターン引き上げの最短の近道だということ

私は何度も入っていますが

資産形成にアクテイィブ投資は全く必要ありません

個人投資家が確実に投資でコントロールできることは、コストの引き下げです

確実に実行して賢い投資をしていきましょう

それが投資で成功する最短距離なんですからね

愚かなネギを背負ったカモ投資家になるか

それとも賢い個人投資家になるか

実は簡単なことなんです




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
バフェット氏も株式投資は
三振のないバッターのつもりで、と聞いたこと
あります。確実に打てる球が来るまで待つ。

いままでも、これからも
個人の株式投資は「待つ時代」なんでしょうね。
yama
2015/01/30 21:58
バフェットさんもインデックス投資を進めているし
金融業界の手数料の高さには苦言をしていますね

>いままでも、これからも
個人の株式投資は「待つ時代」なんでしょうね。

その通りだと思います

そもそも、普通の人にタイミングを取るのは難しいのでは?と思います
cub
2015/01/31 15:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
何もしないで、じっとしていることが個人投資家が成功する近道 cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる