cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS フリーター・派遣のための便利な税金計算サイト

<<   作成日時 : 2015/01/30 11:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

もうすぐ1月も終わり、早いものです

確定申告を皆さんはもうしました?

私はまだです、

フリーターなんて関係ないなんて思っている方はいませんか?

やめましょう

勿体無いです

フリーターやアルバイトは多分、収入の1割を自動的に引かれて給料を受け取っていると思うのですが

ほとんどの場合、払いすぎてます

確定申告をして必ず払いすぎの税金の還付をしましょう

最近、便利なサイトが多いのですが、税金を簡単に計算できるサイトを紹介します

所得税・住民税簡易計算機




ここの税金計算機で簡単に計算をできます

税金計算機 | 所得税・住民税簡易計算機





税金の簡単な計算方法は

収入−給与所得控除(必要経費)−所得控除=課税所得

となります

自営業者は給与所得控除のところが経費なるだけです

私は今後、プロノマドワーカーとちまちま労働のハイブリッドタイプになるので、二つを合算することになります


簡単な例で計算します(独身の場合)

年収2400000円

給与所得控除 年収×0,3+18万円=90万円

No.1410 給与所得控除|税について調べる|国税庁



基礎控除 38万円

社会保障控除 国民年金+国民健康保険

大体 15000円×12ヶ月+20000円×12ヶ月=42万円

課税所得=240万円−90万円−38万円(住民税の基礎控除は33万円)−42万円

課税所得 所得税 70万円

課税所得 住民税 75万円


このままだと

所得税 35000円
復興特別所得税 735円
住民税 77500円

合計 113,235円 これが税金になります



国民健康保険の簡単な計算方法はこちら

非正社員や自営業者の愛知県民は大府市に住もう cubの日記 コツコツ投資で2千万貯めました/ウェブリブログ




名古屋市の健康保険の計算方法は

収入−給与所得控除−基礎控除(33万円)

240万円−90万円−33万円=117万円

健康保険課税所得は117万円となります

独身の場合 218,140円  月18,178円


月収20万円(年収240万円)独身の場合

国民年金 月15250円
国民健康保険 月18,178円
税金 月94,36円

合計 42, 864円

手取りはおよそ157、136円

こうやって、改めて、計算してみると月収20万でも手取りは15万円台ほど

誰が一番搾取しているか一目瞭然ですね(笑)


ここで税金を簡単に安くする方法

一番簡単な方法は扶養家族を増やす

一人扶養にすると扶養控除38万円

ただし扶養をすると国民年金の支払いが二人分のなるので実質2割ほど増えることになります

もう一つは確定拠出年金に加入すること

75万円以上掛け金を払えば、住民税の均等割以外はゼロになります

★もっとも税コスト・社会保障コストを安くする収入は年収93万円

私は今まで、住民税をゼロにするには年収98万円以下にすればいいと思っていたのですが

これだと均等割がゼロになりません(大体5000円の税金)

ゼロにするには93万円以下にしなければならないですね


今までずっと勘違いしていました

年収93万円以下にすると税金がゼロ

健康保険(こちらは年収98万円以下で)7割減免を受けるので

およそ月1600円ほどまで下がります

セミリタイヤして最低限の収入を確保するなら93万円あたりってことですね








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フリーター・派遣のための便利な税金計算サイト cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる