cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳梗塞で半身不随になるなどして要介護となってしまったらどうするのですか?にお答えしましょう

<<   作成日時 : 2015/02/05 01:08   >>

ナイス ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 11

Old School Pals

時々同じようなコメントがあるので私の考えを書きます

としぞうさん、コメント欄より

他のリタイア系ブログを読んでても思うことなのですが、健康で自立した生活を送れるなら少ないコストで暮らすことは可能でしょう。
しかし、脳梗塞で半身不随になるなどして要介護となってしまったら、独身で子供がいなければ有料老人ホームの世話になるしかないのでは?
その場合、安い老人ホームでも入所一時金が300万円、年間生活費が250万円くらいはかかりそうです。
そうなると、生活費の計画が破綻してしまうのではないでしょうか?




年をとって大病したらどうするのか?脳梗塞で半身不随になったら、重度認知症になったら

・・・

違う、違う、反対だって

脳梗塞で半身不随になるかもしれないから自分のやりたい人生をやるのですよ

それが私の場合、セミリタイヤなのです

将来が心配だから働く・・・その反対です

将来、そのようなことが起こる可能性があるから自分のやりたいようにやるのです


多分、普通の人たちは自分の家族がそのような状態にならないと実感が湧かないのかもしれませんが

私は介護の仕事を10年以上やって沢山の老人を見てきましたが、年を取ってからの大病の積極的治療などほとんどやりません

老後にお金があれば、家族がいれば幸せな老後を迎えるかもわかりません

お金があっても、寝たきりになり、安心して胃瘻にエンシェアを流し長生きする人生が幸せですか?

重度認知症になった時、自分が何をしているか全くわからなくなり、他人が世話を拒否するほどになった時、幸せですか

私はそんな時、いくらお金があっても幸せなどと思いません

仲の良い家族がいても、あなたが長生きすればどんどんと死んでいきます

自分が90代になれば、子供が70代など普通です・・子供が先に死ぬ、妻が先に死ぬ・・親しい友人が・・・

そんな身内が死んでいき、一人残され、生きる希望を失った老人を見てきました

当たり前ですが、結局、最後は一人で死ぬのです

それだけでなく、私が老人になるころは財政が厳しく、積極的な老人介護などやらなくなっているでしょう

私はそれで大歓迎ですが・・・

今のように無理やり胃瘻に栄養ドリンク流し込み数ヶ月・数年長生きすること

食べることを拒否する重度認知症に無理やり食べさせることが幸せだと思っていません

もうそうなったら、いいじゃないですか、人生の終わりで

その時、ああ、まぁそれなりの人生だったかな

そう思えればいいと思うのですが?


私がきっと脳梗塞で倒れて寝たきりになった時、老後のお金が心配で無理やり働いていれば、きっと後悔すると思うからセミリタイヤのような他人と違う生き方を選んでいるのです

はっきり言って、老後の幸せなどお金があっても大して変わりません

金などあれば、なまじ無理やり生きさせるような介護をさせられるだけです

わたしはそのような最後は必要ありません

セミリタイヤ的な考えの人が全て同じだとは思わないのですが

私のような考えの人は人生の終わりをしっかり意識しているんだと思います

人は必ず死ぬんだと

だから、寝たきりになった時後悔するような人生はしたくないんだと・・・



勿論、老後の生活が心配だから、死ぬまで働くという考えが悪いとはちっとも思いませんよ

以上です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
実体験に基づく素晴らしい内容。
そのとおり。
そのとおり
2015/02/05 06:30
今日のブログも真理ですね。 宗教家ぶってる○作や○法とかのたわごとより哲学を感じます。 私も一番の心配事は臨終ですね、苦しんだり痴呆で周囲に迷惑かけるくらいなら、意識のしっかりしてるうちの安楽死を希望です。
法律改正にならないもんですかね。
 
ストーブ
2015/02/05 09:49
人それぞれですね。価値観の違いです。自分の時間を何にどう使うか常に選択している自覚を持たなくては・・・。
ぽんぽこ
2015/02/05 13:06
初めまして。ロム人間のたなちんと申します。
初任者研修とり、半年くらい、有料老人ホーム
に務め、今、退職しました。いまいち、自分には向かないと感じ。腰がいたくなり。退職。今は、模索中で、リタイア中です。すごく、役にたつブログです。今後とも宜しくお願い致します。一つ質問なんですが?
私も死に方を、考えます。会社の上司が自殺した時、何も死ぬことはないだろう。自殺否定者でしたが、最近、それもあるのかななんて、考える自分がいます。
人生、切腹もあり。生きる尊厳があれば、死ぬ尊厳もあるべきだと。戦国時代の武将は自分の死に場所は、自分で極めたいた方もたくさんいられたとか?
食べれなくなると、人生の終わりが近いようです。
実母、実父、見送りました。今は一人です。
「老人孤独の死」の可能性が高いかもしれません。
作者様は、死ぬときのお金、財産はどうされるつもりですか?やはり、彼女にですかね?最後はどんな状況下わかりませんが。だれもいない。わたしはこの状態が濃厚です。
お金、全部使って死ねばなんも問題ないんですが、もちろん。しんだときの処理のため、お金残すのは当たりまえと思いますが。残った、お金は、恵まれない方なんかの施設に寄付できるよう、成年後見人とか、弁護士に頼んでおくべきですかね?ただ、最近は不正でちゃんと、やってくれないこともあると、新聞にでたりとか?なんか?うやむやで!納得できません。遺言状もちゃんとしたとこに、預けないと有耶無耶にされても、誰にもわからないかもしれないし。
良かったら、作者様のご意見聞かせていただければと思い
書きました。長文失礼致しました。失礼致しました。
たなちん
2015/02/05 13:47
いつも楽しく拝見させてもらっています。

私も記事の意見に完全に同意です。

私も早期リタイヤ支持派です。
家庭持ちの為、1億ではイマイチなので、1.5億に達したらプータローになる予定です。

順天堂大学等の世界最先端の加齢制御医学によると、人の健康寿命は、75%は食事を中心とした生活習慣にて決まり、遺伝による割合は25%に過ぎないということが明らかになっています。(フランスでの一卵性双生児 1000組以上、100年の追跡調査による)

早期リタイヤにあたっては、質素な生活と投資によって資金を捻出しますが、
食生活をケチると高確率で寿命に跳ね返ってくるので、最新加齢制御医学で有効性が定量的に証明されたプロトコルを極力参考にして、自分自身の努力で健康を維持していきたいと思います。
積み立て派
2015/02/05 14:51
そのとおりさんへ

ありがとうございます

ストーブさんへ

>意識のしっかりしてるうちの安楽死を希望です。法律改正にならないもんですかね。

法改正は難しいでしょうね

ただ、現場では家族の判断でなんとなくやっていくことはありそう

積極的な介護を止めて自然死を待つような

ぽんぽこさんへ

そのとおりだと思います 死生観の違いです


たなちんさんへ

財産に関したは、私は死んでから資産が残ったら、国なり自治体なり自由に使ってくださいという考えです

もし、残してあげたい身内がいたらその人に私ます

孤独死は大丈夫ですよ

なぜなら、無職さんやセミリタイヤ組がこれから沢山増えるので、無職経済圏をみんなで作っていきましょう

楽しいですよ

積み立て派さんへ

>>私も記事の意見に完全に同意です。

ありがとうございます・・そしてお恥ずかしい

ご家族持ちでセミリタイヤのような方もドンドン増えるでしょうね

食事に関しては私はあまり考えていないので・・・早死にしそうです

目標頑張ってください

私はずっと少額ですが、これで生きていける自信があります
cub
2015/02/05 15:23
長生きのリスクと同じように早死のリスクもありますからね
「自分は平均寿命・平均余命まで生きる」と思ってる人が
多すぎだと思いますw 健康寿命はそれより5〜10年
短いという現実は知っておくべきですね
retire2k
2015/02/05 17:46
低コストで生活する癖をつけとけば老後の心配もほぼなくなると思うんですけどね
外でおいしい物を食べたい、オシャレしたい、広くて清潔な家に住みたい
と衣食住などの生活の基本だけに幸せを求めるんじゃなく、私の場合でいえば何かの大会に出場したり何かを創作したり基本生活とは離れたあまりお金がかからなくて凄い楽しいことを見つけられれば衣食住への依存度も落ちて低コスト生活も難なくできると思うのですが、時間がない日本では学生時代に見つけるか、cubさんのように何か大きい変化がおこるきっかけがないと難しいように思います
マラソン苦手
2015/02/05 19:51
記事を読んで自分も両親の終末のことを思い出しました。無理やりの延命措置はやめると父は体力が衰え肺炎にかかり、母は衰弱してものを食べなくなりそれぞれ数日内になくなりました。自分もそれでよいと思い、子どもたちに読ませるエンディングノートに余計な延命措置はやめてくれと書いてあります。
http://watanko.way-nifty.com/fundandcar/
WATANKO
2015/02/06 00:55
非常に危険な思想です。
皆が、cubさんのように考えてセミリタイアしたら、日本国政府が破綻します。
ただでさえ、少子高齢化で働く人間が少なくなるのに、働ける状態の人間がセミリタイアしたら
日本の奴隷労働力がさらに少なくなります。

75歳まで働きに働かせて、年金を搾取した挙げ句に過労死させて、年金を一銭も支払わないのが日本国政府の理想とする奴隷の使い方です。
そうしなければ、日本国政府が持ちません。

cubさんの生き方は、日本国政府の方針と真っ向から対立します。

そのうち、年金制度、および税制が改悪されて、セミリタイアした人間の資産に重税が課されて、資産を強制的に減らされて、
強制的に労働させられる日がくると思います。

もちろん、そのときは国外への移住も禁止されていることでしょう。

そんな日がくるような気がします。
見知らぬ男
2015/02/07 16:56
retire2kさんへ

その通りですね

年を取ると性欲や物欲より健康が一番になります


マラソン苦手さんへ

ほとんどの人は死ぬまで働いて早期リタイヤだの途中で仕事を休むなんて少数派だと思います


WATANKOさんへ

経験をするとみな同じような考えになる気がします

私もそれで十分です


見知らぬ男さんへ

心配しなくてもほとんどの人は変わらないt思いますよ
cub
2015/02/09 13:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳梗塞で半身不随になるなどして要介護となってしまったらどうするのですか?にお答えしましょう cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる