iシェアーズMSCIフロンティア100インデックス・ファンド上場

今更感ありありあですが

優良情報をいち早くアップするインデックスブロガー・・・良い仕事しすぎだよ、お前ら・・と、ホント良い時代になりました

代表的なところですが
水瀬さんのブログより
海外ETFの「iシェアーズ」3銘柄(先進国株・新興国株・フロンティア株)が東証に上場へ!
kenzさんのブログより
フロンティア株ETFなどiShares海外ETF3銘柄が東証に上場へ

東証からのニュース
2ETFの運用残高で世界最大手の「iシェアーズR」3銘柄が 7月17日(水)、新規上場します
http://www.tse.or.jp/news/08/130614_a.html

(1581)(TOK).iシェアーズ先進国株ETF(MSCIコクサイ)...............0.25%
(1582)(IEMG)iシェアーズエマージング株ETF(MSCIエマージングIMI)..0.18%
(1583)(FM)..iシェアーズフロンティア株ETF(MSCIフロンティア100)..0.79%

iシェアーズから先進国株・新興国株・フロンティア株と一気に3つのETFが上場
配当の2重課税問題や市場価格と基準価額の乖離はどうなるか?など問題はあると思いますが、アベノミクスがひと段落し円高・株安傾向が進む今こそ基本に戻りコツコツ世界に広く投資するには良い環境なのではないでしょうか

投資国に関して確か大幅な変更があったような・・・

ロイターニュースより
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE95A0A620130612

ギリシャ・・・・先進国市場から新興国市場へ
モロッコ・・・・新興国市場からフロンティア市場へ
カタール、UAE・フロンティア市場から新興国市場へ
中国A株・・・・新興国市場へ検討

フロンティアETFのことをアラブ金融株ファンドなどと揶揄されているが全体の3割近くを占めていたカタール・UAEが抜けることによって、少しは地域バランスが良くなるかも知れません・・・まだ無理かなぁ

iシェアーズがJDR方式で日本市場にETFを上場をするとなると
今後は、世界高配当・エネルギー・ヘルスケア・生活必需品・ジャンク債・や社債ETFなどガンガン日本市場に上場する期待を持ってしまいます

EXE-iや先日のニッセイ・J-REIT投信そして今回のETFと個人投資家にとっては益々投資環境が整ってきていますね

私はNISA口座の有力な投資候補の一つとしてフロンティアETFを入れたいと考えています

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

アフロ
2013年06月17日 10:46
ついに、ついに来たといった感じですね。
フロンティア株が買える環境になったとは。素晴らしかなETF。
NISAの対象として急浮上しますね。

外国株式の特定口座対応ができないのであれば、東証でもう済ませても良いのではないかとすら思えてきます。

ETF市場の環境が良くなる事は歓迎すべきですね。
益々と良くなる事を期待しております。
http://tousishintaku.blog.fc2.com/
cub
2013年06月18日 18:33
>>黒船さんこんにちは

>>上位保有国別に何でアメリカが入ってるのでしょうか

調べていないので憶測ですが、自国市場に上場しないでアメリカ市場に上場している(ADRなどで)フロンティア企業じゃないかと思います

>>アフロさんこんばんは

NISAですが、アフロさんや他のブロガーさんがいろいろ調べてくれたおかげである程度理解出来ました
最終的には恒久化するんではと私は思っているのですが・・・

>>フロンティア株が買える環境になったとは。素晴らしかなETF。
NISAの対象として急浮上しますね

上場してみると出来高がなくて使えないなんて可能性もありそうですが(笑)

何気に、(IEMG)iシェアーズエマージング株ETFも素晴らしいですね

低コストだけでなく、中小型株も含めて1800銘柄ほどに投資しているようで、他のエマージング株ETFより分散が効いてます

これも投資対象に十分になります

これからも低コスト商品がどうやら沢山出るようで楽しみです

この記事へのトラックバック