投資で一番大切なコストの話・・・・どの商品がお勧めか?

年々、個人投資家にとって投資環境が良くなってきています

各アセットの中でコストが最安値のインデックス商品を載せました

kenzさんのブログから資料を参考にしました

低コストインデックスファンド6種の実質コスト比較 (2013年6月)

三井住友TAM-SMT TOPIXインデックス
年0.3885%(年0.39%)0.05%

三井住友TAM-SMT グローバル株式インデックス
年0.525%.(年0.58%)0.05%

Funds-i 野村インデックスファンド・新興国株式
年0.63%..(年0.84%)0.3%

Funds-i 野村インデックスファンド・外国REIT
年0.63%..(年0.67%)0.3%

Funds-i 野村インデックスファンド・J-REIT
年0.42%..(年0.42%)0.3%

三井住友TAM-SMT 新興国債券インデックス
年0.63%..(年0.75%)0.3%

三井住友TAM-外国債券インデックスe
年0.525%.(年0.56%)0%

三井住友TAM-SMT国内債券インデックス
年0.3885%(年0.39%)0.05%

私が投資をしている商品のコストはこのようになっています

★三井住友TAM-外国株式インデックスe......年0.525%(年0.58%)
★三井住友TAM-SMT 新興国株式インデックス
 年0.63%(年0.89%)0.3%
★Funds-i 野村インデックスファンド・外国REIT
 年0.63%(年0.67%)0.3%


同様に私が投資している琉球銀行(401k口座)でのインデックス投信の実質コストはこのようになっています・・・・但し口座手数料として年間約6500円ほど掛かります

野村DC国内株式インデックス..年0.1995%(年0.1995%)
野村DC外国株式インデックス..年0.231%.(年0.2618%)
野村新興国株式インデックス..年0.588%.(年0.8948%)
野村世界REITインデックス....年0.5565%(年0.6421%)
野村DC新興国債券インデックス年0.5775%(年0.9275%)
野村DC外国債券インデックス..年0.2205%(年0.2327%)
野村DC国内債券インデックス..年0.168%.(年0.168%)

私が投資している商品は

★野村DC外国株式インデックス..年0.231%.(年0.2618%)

DC用の投信と証券会社で買える投信を比べてみると
日本株・債券、先進国株・債券はDC向けの商品が実質コストが約半分となっていますが、新興国株・債券、REITのコストはあまり変わりがありません

口座手数料を含めるとDCでの運用の実質コストは
(野村DC外国株式インデックで運用した場合)
 
100万円・・・年0,65%+年0.262%=0.912%
200万円・・・年0,325%+年0.262%=0.587%
300万円・・・年0,217%+年0.262%=0.479%
400万円・・・年0,162%+年0.262%=0.424%
500万円・・・年0,13%+年0.262%=0.392%
600万円・・・年0,108%+年0.262%=0.37%

投資金額が200万円を超えた辺りでDC口座の方がコストが安くなります

純粋にコストのみで考えた場合ですが
DC口座では日本株・先進国株投信で運用
NISA口座・証券口座ではその他・・主に新興国株・REIT・債券で運用が合理的ではないかと考えています

その他の割安な商品として代表的な商品として以下のものがありますが

実質コストは来年以降になりますね(大体、初年度は割高になる傾向が多いですが)

ニッセイ-ニッセイ日経225インデックスファンド年0.2625%(年0.273%)
ニッセイ-J-REITインデックスファンド.........年0.35175%(不明)

EXE-iグローバル中小型株式ファンド.年0.5115%(不明)
EXE-i先進国株式ファンド...........年0.3515%(不明)
EXE-i新興国株式ファンド...........年0.4335%(不明)
EXE-iグローバルREITファンド.......年0.5315%(不明)
EXE-i先進国債券ファンド...........年0.4415%(不明)


ここで改めてコストについて考えてみたいのですが

投資額が小さい時はあまりコストに関して意識することもないと思いますが
投資額が増えてくるとそれがいかにバカにならないかがよく理解出来ると思います

今でも変わらず、手数料の高いアクティブファンドや複雑な毎月分配投信が幅を利かせています・・・

この手の商品の投資信託の手数料は大体2%前後が多いですが

仮に今の私の投資金額である1500万円ほどをこの手の商品に投資すると

年間30万円ほど手数料として掛かります

これ凄くないですか?

高い高いと言われる国民年金が年間18万ほどですよ

私はけっして高給取りではありません
年寄りのうんこ取り士です!!
フルタイムで働いて20万あるかないかです

私の1か月半の給料をこの手のぼったくり商品を所有しているだけで年間手数料として取られるのです

当然ですが、これは1年間ではなく所有していれば毎年取られるのです
10年所有していれば300万円手数料を取られます

1500万円ほどの資金を投資してくれるカモを10人集めれば、介護福祉士の年収とほぼ同じですww

どんだけぼったくりやねん!!ってことです

ですから、金融機関は小金を持ったカモをいかにして集めるかが最大の仕事の一つとなります(笑)

投資で絶対儲かる方法はありませんが、絶対損する方法はいくらでもあります!!

あたなはそれでもカモになりたいですか?

高い手数料は業者に払う信託報酬 だけではありません

最大の手数料は税金という名の手数料です

来年から投資の利益に対する課税が10%→20%になります

毎月分配型投信のような商品ですと分配ごとに課税されますから単純計算ですがリターンが2割ほど下がる計算になります(2割課税されるとして)

10%のリターンの商品ですと8%
5%のリターンの商品ですと4%

全く同じリターンでも分配金がある商品とない商品ではリターンがこれだけ違ってきます

たかだか2割の違いと思うあなたは立派なカモになり才能があります(笑)

これが10年・20年続くとどうなるか電卓で計算すれば明確です

ですから、コストを意識する投資家が分配金があるかないか、とてもこだわるのは当然のことです

ただし、無分配投信でも最後に売却する時は20%の課税を免れることは出来ません・・・・・・・・・でした!!

今までの日本ではここまででしたが、投資の非課税口座が増えてきました
来年から始まるNISA・・そしてお勧めの401k口座と最後の売却でも課税を逃れる可能性が出てきました(勿論、絶対ではありません)

そして殆どの人がこの有利な制度を知りません

ここでも知識のあるなしで差が出るようになっています

アベノミクス相場でしょうもない、デイトレブログやFX・日経先物など高レバレッジで儲かることが出来る・・・などなど
業者が泣いて喜ぶカモさんたちが相変わらずゾロゾロ出てきています

絶対無理・・・とは言わないですが、ほとんどが失敗するでしょう

我々、貧乏人が投資で資産形成する最善の方法はコストの安い商品を出来るだけ非課税口座でこつこつ運用していく

これだけです

これが「敗者のゲーム」・・・・いやいや、我々弱者が生き残る「弱者のゲーム」なのです

簡単なことが人は出来なことです・・これが案外、世の中の真理だったりして

・・と、エラそうにコメンしてみる

この記事へのコメント

HS
2013年06月19日 21:21
やっぱり、コストは重要ですね
NISA僕も注目してます
アフロ
2013年06月20日 09:50
コストは当ブログでも重要視しております。「長期・分散・低コスト」これがテーマです(´・ω・`)b
コストは確実に運用成績を押し下げますので、極力信託報酬は下げて欲しいですよね。名目ではなく実質コストもしっかりと下げて欲しいものです。
http://tousishintaku.blog.fc2.com/
TAKA
2013年06月20日 19:40
相互リンクをお願いしたく、コメントを差し上げました。
ブログアドレス http://valuekabu2013.seesaa.net/
ブログ名 のんびり長期投資

当方はリンクを致しました。
ご検討の程宜しくお願い致します。
TATA
2013年06月22日 09:43
おっしゃるとおりと思います。
「弱者のゲーム」は名言ですね。ズーンと響きました。
名無し
2013年06月24日 03:39
目から鱗でした。
視点が鋭いですね。脱帽です。
cub
2013年06月27日 12:51
HSさんこんにちは

今更ですが(笑)

はい、コストは投資で最も大切なことだと思います

NISAは注目どころか私は利用させて貰います


>>アフロさんこんにちは

>>名目ではなく実質コストもしっかりと下げて欲しいものです。

そもそも名目・実質、2つに分かれているのがおかしいのであって、実質コストを載せればいいんですけどね

>>TAKAさんこんにちは

コメント返事遅くなりごめんなさい

>「弱者のゲーム」は名言ですね。ズーンと響きました。

はい、ズーーンとお互い頑張りましょう!!

相互リンクなのですが、今は募集していません

元々、リンクも私は勝手にリンクしたり外したりしています
リンク先のブログに私のリンクがありますが、相互リンクをしたブログは殆どないはずです

向こうも何となくリンクをしたんだろうと思います

ブログのリンクはそんな感じでいいのでは?と考えています

ですから、リンクするかしないかは私の気分次第なんです(笑)

ごめんなさいね

ブログを更新しているとリンクも勝手に増えていきます
その方が気楽ですよ

>>名無しさんこんにちは

>>目から鱗でした。
視点が鋭いですね。脱帽です。

いえいえ、全くそんなことありません

投資のヒントになったら感謝です

この記事へのトラックバック