昔の焼いもは「石焼」でなくて「壺焼き」だって知ってた?




格安な賃貸物件なんて自分で探せばいくらでもあるんです

ただ、2万だの1万だのの賃貸物件がこの世に沢山あると皆さんが知ってしまうとお困りになる方々が沢山いるんですよ

さぁ、誰でしょうか?




そうです、不動産業界です


賃貸物件仲介業者でもこんな物件紹介しても手数料は微々たるものです

不動産業界なら、5000万の新築物件をドーーーンと買ってくれた方が利益も


ドーーンと1500万ですから

(新築の利益率は3割と言われています)



30年ローンでドーーン購入すれば、死ぬまで働かなくてはならないので、財政赤字の国家にとって好都合・・・

今後は税金は上がる、所得も簡単には上がらない


我々の財布の中身は寂しい限り

そんな、少ない小金からガッポリ手数料を頂こうと思ったら

不動産業界は格安物件など紹介しません

金融業界は手数料の安い投信や確定拠出年金など紹介しません

少ない銭がこれらのところに流れてしまえば、誰が困るか一目歴然ですねww



そして、意外な盲点は

ぼろ物件は購入などしないで借りること

格安物件で賃貸ビジネス・・・大家業だ!!

いやいや

借り手のいないボロ物件を使い倒してこそ、ローコストな生活が実現できます

安いからと買わないこと

どうせ、あちこち傷んで維持費がバカになりません

どうせなら大家に負担してもらいましょう



・・・とまぁ、ブログタイトルと全然違う内容になりましたが


誤解されては困るのは節約をセコイことだと思わないことです

節約をしてローコストで生活が出来るからこそ、リスクを取ることが出来るってこと

投資も人生もね(^O^)


リスクを取れる、人生って、ことで、今回は焼いもについて話をします(笑)

なぜ、焼いもか?


それは焼いもは寒くなるこれからの時期にとても食べたくなるからです(笑)

まぁ、冗談はその位にして・・・


我々は焼いもと言えば、石焼イモと思い浮かべますが

実はこれ、昔からではなく、

大正時代などでは壺焼きイモが流行っていたそうです

壺焼き・・・なんじゃそれ?

って思い・・・調べてみると 楽天に壺焼きが売ってました(笑)



こっちの方が美味しい焼いもが作れるらしいです

へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪

知っていました?

そして、冬に

いしや~き~いも~~、おいし~い、おいし~い、おいも~ダヨ

って、売りに来るあの石焼イモ

ただ「焼く」のみで調理などをしていないから、保健所の許可は不要

おまけに味付けをしないから雑菌の心配もない

・・・そうです

へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪へぇ~♪


知っていました?


次に来ますよ、これは絶対

壺焼きイモ

・・・とまぁ、自分が調べたように書いているのですが

実はこの本に紹介されていて面白かったので記事にしました




壺焼きイモを実践している方

やきいも日和



ローコストな生活が出来れば、壺焼きイモだって出来る!!


これからは「稼ぐ力」をつけていくべきです


この記事へのコメント

かなぶん
2014年10月11日 03:58
いつも思うんですけど、一定の条件下で、誰がやっても必ず儲かる方法、商売を考えたら、ノーベル賞を取れると思うんですけど。
そしたら、世界中の人々がやって、誰も働く人が居なくなりますね。笑

儲ける事、儲け続ける事はほんとうに難しい、これこそ人類の永遠のテーマだと思うんだけど、
健康で長生き、難病も全て克服できる医学と同じだと思うけど、世界中に、必ず儲けれる大学、商売開発大学なんてないんだよねー。
cub
2014年10月12日 07:47
かなぶんさんへ

私は難しいことはよくわからないのですが、

少しずつ稼ぐことは十分可能な時代になっていると思います

いい時代になったものです

この記事へのトラックバック