cubの日記 

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人変動10年国債追加購入完了と日本債券投信購入について

<<   作成日時 : 2015/01/12 10:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今週9日、個人向け変動10年国債を50万円追加購入しました

これで合計400万円になります

コメント欄で5年物の国債の金利が0.05%なのに0.3%の信託報酬払うと損ではないかと頂いたのですが

確かに、10年国債でも0.3%なので実質ゼロになりますね

この辺はどうなんでしょね?

みなさんはどう思います

日本債券投信の利点は、個人が買えない10年以上の長期債や少額では投資ができない地方債や社債などにも投資ができるので

実際のリターンは少しはでるのでしょうが

将来、金利が上がれば、長期債に投資をしているだけに、ダメージが大きくなります

多分、金利が2〜3%に上がるだけで額面が2割以上下がるのではないかな

そう考えると円建て債券に投資をしないで現金で所有

または、個人向け国債or銀行にキャンペーンを利用した短期貯金にする

が一番合理的なのかもしれません

では、投資はしないのはと言われれば

やはり、投資をします

全体の5%ぐらいを日本債券投信に投資をしよと考えています

債券部分の割合はあまり書いていなかったのですが

個人向け10年変動国債が全体の20%

物価連動債券投信を5%

日本債券投信 5%

現金・MRF 5%

全体の35%を円建て債券関係に投資

こんな割合で投資をしていきます 1%ぐらいのリターンが目標

将来金利が上がれば、債券価格は下落しますが、その分、安く債券が買えたと思うえばいいです

将来の金利変動の予測は難しいので少しずつ積立していくのだから


私は将来の日本の財政問題には悲観的ですが、予測が当たるとは思っていません

外債に投資をしない最大の理由がボラティリティーが高いからです

絶対に外債に投資してはいけない、とは思っていません

外債投資に関しては、人それぞれ、好きにすればいいと言う考えです

一方的な円高が今後も続くとは思っていません

トレンドがある程度、続くと、今後もずっと続く理由が正しいようい思えますが

後から振り返ると間違っていることが多い


もうはるか昔のように思えるが、たった、数年前まで、1ドル50円の超円高になる、もう株式市場を上がらない、

みんな大好き、大前研一氏も

もうアメリカの時代は終わった、これからはロシアの時代だ!!

なんて、言ってましたよ(笑)


そのような時に外貨建てや米国株に投資をしていた人々が今、成功の果実を手にしているのですから

円安万歳論調の今のような時は大体、注意が必要です

もちろん、投資は自己責任なので、最終的な判断はご自身でしてくださいね


そんな考えなので今後は、ニッセイ 国内債券インデックスファンドに投資をしていきます

メリークリスマス!! ニッセイから低コストファンド登場 cubの日記 コツコツ投資で2千万貯めました/ウェブリブログ




円安が続けば、外国株投資の資産が増える、円高になれば、円建ての債券の資産が増える

為替の予測は難しいので、円高になる可能性にも資産を割り振りをしておけばいいと思う



それでは





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
> 円建てになる可能性

hoge
2015/01/12 16:59
いつもすいません

直しました
cub
2015/01/12 19:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人変動10年国債追加購入完了と日本債券投信購入について cubの日記 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる